IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了はなぜ?生産終了で売ってないの?

IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了はなぜ?生産終了で売ってないの?

*この記事には広告が含まれています。

IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了はなぜ?生産終了で売ってないの?のアイキャッチ画像
スポンサーリンク

IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了はなぜ?とネットでウワサされているのをご存知ですか?

IKEAのBILLY(ビリー)はIKEAの定番人気商品として発売してから1億5千万台も売れたというモンスター級の本棚です。

そんな大人気の本棚IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了と言われていますが、販売終了していません

  • なぜ販売終了とウワサされているのか
  • 生産終了といわれてるみたいだけど、もう売ってないの?

といった疑問を解決していきます!

IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了・生産終了の真相を知りたい方は要チェックです!

IKEA (イケア)
¥16,800 (2024/05/13 17:32時点 | Amazon調べ)

スポンサーリンク

IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了はなぜ?生産終了したの?

ENDの看板の画像

IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了と言われている理由はなぜなのでしょうか?

まず、生産終了したの?とウワサされているIKEAのBILLY(ビリー)ですが‥

結論、販売終了も生産終了もしていません

なぜこのような話が出回っているのでしょうか?

それは2022年7月にBILLY(ビリー)を含めほかの商品もリニューアルしたから。

以下の記事でリニューアルについて詳しく書かれていました。

1979年から発売され、世界のどこかで5秒に1つのペースで売れているイケアの大定番BILLY/ビリー 本棚が、よりサステナブルな商品として生まれ変わり、さらにはウォールナット調の色味も初登場。より環境を意識し素材にこだわり、ペーパーフォイル仕上げにしました。また、一度組み立てても解体、再組み立てができるようになったため、引っ越しの際も持っていくことができ、長く使い続けられるサステナブルな商品です。耐久性に優れ、シンプルで飽きのこないデザインと、調節可能な棚板が特徴。

PRIMES

IKEAは常に約9,500点もの商品数を販売しています。その中で毎年2,000点もの新商品が入れ替わっているんです。

執筆者
執筆者

お店に行く度に商品が違っているのはそのためだったんですね。

新商品の中にはリニューアルも含まれるので、今回販売終了といわれているIKEAのBILLY(ビリー)もそのなかのいち商品ということ。

IKEAのBILLY(ビリー)のリニューアルした点を先程の引用から簡単にまとめると以下の2点。

  1. ペーパーフォイル仕上げになったこと
  2. 背面棚の板を釘打ちから取り外し可能なピンへ変更

とのこと。

1、ペーパーフォイル仕上げになったこと

ペーパーフォイル仕上げとは木目柄のプリント合板のことで、いままでは突板を採用していたようですが、本棚に使われる木材を削減。

サステナブルな取り組みを行ったようです。

2.背面棚の板が取り外し可能になったこと

今まで背面板は取り外しが不可だったのが、釘ではなく樹脂製スナップへ変更。

※樹脂製スナップ:取り外し可能なピンのこと

そのおかげでいままで引っ越しなどの際は持ち運びが不可能だったこともあり、なくなく処分したいたものが、今回樹脂製スナップへ変更したことにより解体が可能に。

持ち運びが出来ることで、引っ越しの際でも解体してまた組み立てて使用できるようになりました。

執筆者
執筆者

これもサステナブルな取組ですよね。

お気に入りのものはより長く大事に使っていきたいものです。

詳しい内容がこちらの記事で紹介されていたのでぜひご覧下さい。

IKEAが新製品発表で「クジラのぬいぐるみ」を猛烈アピールした理由/本棚も「解体可能」に。引っ越し時の「分解」に対応

記事の中ではリニューアルしたIKEAのBILLY(ビリー)が動画で紹介されていて、とっても分かりやすいです。

IKEAのBILLY(ビリー)の魅力はどこ?口コミは?

内緒話をする子供の画像

IKEAのBILLY(ビリー)の魅力は一体どこなのでしょうか?また口コミも色々と賛否両論あるようです。

これからIKEAのBILLY(ビリー)を購入しようと思っている方はぜひ参考になさって下さいね。

IKEA・BILLY(ビリー)の魅力は?

IKEA (イケア)
¥16,800 (2024/05/13 17:32時点 | Amazon調べ)

まずIKEA・BILLY(ビリー)の魅力を大きく分けて2つあります。

  1. 汎用性の高さ
  2. 低価格

IKEA・BILLY(ビリー)はIKEAの棚シリーズの中でも歴史が長く、発売から40年以上愛されています。

長年愛される理由を、それぞれ詳しく下記でお話しします。

IKEA・BILLY(ビリー)の魅力①:汎用性の高さ

本棚のサイズの種類が豊富!幅や高さが選べることや、追加で付属できる棚板や同様のシリーズとの組み合わせなど様々なシチュエーションに合わせて自分なりにカスタマイズできるところが魅力のようです。

IKEA・BILLY(ビリー)の魅力②:低価格

IKEA・BILLY(ビリー)はほかのメーカーの棚と比べると圧倒的に低価格なんです!

同じような棚を同じぐらいの値段で探してもなかなか見つけられません。

以上の2点がIKEA・BILLY(ビリー)の魅力ではないかと思われます。

執筆者
執筆者

IKEA・BILLY(ビリー)が愛される理由は他にもまだまだありそうですね!

では実際にIKEA・BILLY(ビリー)を購入した方の口コミはどうなのでしょうか?

IKEA・BILLY(ビリー)の良い口コミは?

やはり使いやすさやアレンジ出来るところに魅力を感じている人が多いようですね。

IKEA・BILLY(ビリー)の悪い口コミは?

IKEAの家具商品はほとんどの商品が自身で組み立てるタイプのもの。

説明書も日本語で書かれていないため組み立てに苦労するようです。

これらのデメリットがあるにも関わらず、低価格や北欧デザインの魅力が勝っておりIKEAの商品は多くの日本人から愛されています。

IKEAでBILLY(ビリー)以外に似てる本棚はある?

望遠鏡を覗く女の子の画像

IKEAでBILLY(ビリー)が販売終了や生産終了といったウワサが流れ慌てて購入した方や、他に似てる本棚がないか探している方も多いと思います。

IKEA・BILLY(ビリー)以外に似てる本棚はがいくつかあるのでご紹介しましょう。

すべてIKEAの商品なので見比べやすいですよ♪

  1. LAIVA(ライヴァ)
  2. BAGGEBO(バッゲボー)
  3. GERSBY(ゲルスビー)

それぞれの特徴を簡単にお伝えします。

①LAIVA:オープン収納タイプ

IKEA (イケア)
¥5,725 (2024/05/05 23:48時点 | Amazon調べ)

こちらの棚はすべてがオープンになった骨組みだけの本棚です。

オープンになっているのでお部屋が明るく圧迫感がありません。

②BAGGEBO:足元に空間があるタイプ

IKEA (イケア)
¥8,799 (2024/05/05 23:48時点 | Amazon調べ)

こちらは足元がオープンになっています、掃除もしやすいですよね^^

足元に空間があるだけでお部屋も広く見える気がします。

③GERSBY:奥行きが浅いタイプ

IKEA (イケア)
¥10,800 (2024/05/05 23:48時点 | Amazon調べ)

この商品もIKEAのBILLY(ビリー)に似ている商品。

奥行きが浅いので漫画や小説のような本がしっかりと収納できます。

執筆者
執筆者

IKEA・BILLY(ビリー)以外で購入を検討されているのであればぜひ参考にしてみてください。

IKEAのBILLY(ビリー)が販売終了はなぜ?生産終了で売ってないの?まとめ

今回はIKEAのBILLY(ビリー)が販売終了はなぜ?生産終了で売ってないの?といった疑問についてお伝えしました。

  • IKEAのBILLY(ビリー)は販売終了しておらず、生産終了の事実はない
  • 販売終了や生産終了と言われるのは、IKEAのBILLY(ビリー)がリニューアルしたためと考察

現在もIKEAへ行けばBILLY(ビリー)シリーズは販売しているのでご安心下さい◎

IKEAは北欧のおしゃれな家具が安く買えると人気の家具屋。

これからも定番商品のリニューアルがあると販売終了⁉といったウワサが流れるかもしれません。

しかしリニューアルで販売終了ではなかった事も多くあるので慌てることのないようにしっかりと情報収集していきたいですね。

気になる情報
スポンサーリンク
ゆラッコ。をフォローする
スポンサーリンク
NO WAY!

コメント

タイトルとURLをコピーしました