初節句に男の子の兜いらない派が増加?買わない&買った後悔各3選

初節句の兜-アイキャッチ画像

男の子の初節句と言えば、兜を思い浮かべる方も多いはず。

しかし最近では、

初節句に兜はいらないよね!?

買っても置く場所がないし…。
保管場所もないし、いらないよね!?

という方が増えていると言います。

そこで今回は、

初節句に男の子の兜を買わない人たちの声をご紹介していきたいと思います。

また、長男の初節句の時には兜はいらないと思って買わなかったが、

次男の時には一気に2体の兜持ちになった特殊なケースの我が家の体験談を踏まえて

兜を買わなかった後悔3選兜を買った後悔3選についてお届けしていきたいと思います。

早速ご紹介していきますね。

スポンサーリンク

初節句に男の子の兜を買わない派の人の声

まず最初に、初節句に男の子の兜を買わない派の人の声をご紹介していきたいと思います。

息子初節句。兜も買わないし特に何もしないけど

— 灯名 (@hinamii) May 5, 2016

初節句の兜買う気満々だったのに
そういうの嫌いだから買わないよ
と旦那様。
嫌いだからって
貴方の為に買うんぢゃないんだけどなー。

ちょーモヤモヤ。

— Яüᑦᑋᵃⁿᵕ̈*ოɑოɑ (@art_0511) April 11, 2015

初節句でも特に何もしないし、兜自体が嫌いだからという理由で買わないご家庭もあるようです。

初節句のお祝いにパートナーがイラスト描いてくれた🥰

我が家はスペースの関係上、兜とか鯉のぼりとか買わない予定だったけど、これなら飾れそう🥳

百均の写真立てに入れたら、なかなかいい感じになった! pic.twitter.com/xJ8gqsHdTu

— 飛白🍉1y2m (@kasuri_ale) April 23, 2021

ちょーーーーう気が早いけど、初節句に良い!と思ってディズニーのアクスタ頼んでしまった😂
本物の兜とかは大きすぎて多分買わないし、可愛すぎて満足!!! pic.twitter.com/7HdHN8eyaf

— ことり🐣🥭@7m🐘 (@kotori0607111) August 28, 2021

そいや義理母から初節句のお祝い💸をいただいたんだけど、、兜とかいらないし飾らないし買わないよね…😳😱

義理姉夫婦には数万円の兜買ったらしくて伊勢丹で一緒に見たけど、どー考えてもいらん!笑
男の子ママ、みんな持ってるの?笑
なんか可愛いちっこいやつでもよくない?!笑🤣🎏

— ゆうちゃん (@99xoxo11) April 10, 2021

大きな本格的な兜はいらないから買わないけど、

何かかしらのお祝いはしてあげたい。という人は多いようです。

本物の兜のお飾りではなくても、

イラストや小さな置物で代用してお祝いする人も中には居るようですよ。

いくら考えても初節句とか兜とか買うことに価値をあんまり見出せないから、うちは五月人形など今年は買わない方針にしよ。強く逞しく育つようにとかなんか古臭いし。まだ離乳食しか食べないのに親だけご馳走食べても意味ないし。柏餅ぐらいは食います。親に買ってもらえるなら良かったけどなかった😂

— まろん (@mrn32671492) May 2, 2019

端午の節句をお祝いしても、特に子ども本人が意味を分からないうちはお祝いすること自体の意味がないと考える方もいるようです。

”柏餅は食べる”、”親に買ってもらえるなら良かった”

ということなので、

端午の節句のお祝いをしたい気持ちはあるようですよ。

初節句に男の子の兜を買わない後悔3選

折り紙の兜

さて、ここからは、長男の初節句と同様の状況である

兜がなかったことで感じた「兜を買わない後悔3選」をお伝えしていこうと思います。

客観的な意見も参考にされた方がよいと思いますので、Twitterからも意見を引用してみますね。

初節句に兜と一緒の写真を撮れなった後悔

悩む女性

後から兜を購入して飾ることになるなら、

赤ちゃんのときから兜と一緒の写真を撮ってあげられたら良かったかな?

と後悔しています。

毎年同じ日に同じシチュエーションで写真を撮ることって滅多にありませんよね?

兜と一緒の写真を初節句のときから撮ってあげられたら、

今よりもっと息子の成長を肌で感じることができたのかも…?

なんて思うと、やはり初節句のときに兜がなかったことは少し後悔してしまいます。

兜飾りを買ってあげなかったことを、今になって物凄く後悔している。置き場が無いということになりそれっきり忘れていた。初節句らしい写真がないのが悲しいし、申し訳ないし、親として情けないし。今からでも買えるものだろうか…。

— ProductionSC (@sc_pro) May 5, 2010

という意見もありました。

初節句は人生に1回きり。

後悔しないように兜は初節句に合わせて準備する方がよいのかもしれません。

両親の納得していない様子を見て後悔

後悔

「なんだかあんなに小さな鯉のぼりになっちゃったね…。」

と、毎年のように母方の両親は納得していない様子でした。

”兜は高価なものだし負担を掛けるのはなんだか申し訳ない…。”

という気持ちもあり、遠慮した部分も少なからずあったのですが、

かえってその遠慮が両親のモヤモヤを増幅させてしまったようです。

「兜を用意するよ!」

と言われたら、

遠慮せずに甘えてしまうのも一種の親孝行なのかもしれません。

他の人の初節句の様子を見て後悔

五月飾り

TwitterやInstagramで他の人の初節句のお祝いの様子を簡単に窺うことができる現代。

「兜はなくてよし!」

と、一度は家族内での結論が出たものの、

やっぱり他の人の初節句のお祝いの様子を見ると後悔する人もいるようです。

海外でも初節句などお祝いされてる様子を見ると、小さいものでも兜用意してあげれば良かったなあと思う。前の家が狭すぎて置く場所ないし、インテリアにも合わないから要らないと省略したのを後悔。探せばこじんまりした素敵なのもあったのかもしれない。

— Yasuyo (@Antiqueyy) May 6, 2021

初節句だったけど、周りの友達とかに「兜買った?」って結構よく聞かれる。
え?みんなあんな高価で大きいもの当然のように買ってるの?買わなきゃいけなかったのか?ごめんね‥。ってなってる。

— Aria@yojimbo (@1226_aria) May 5, 2021

他の人から「兜は買ったの?」と聞かれて、

自分の息子に対して申し訳なさを感じる人もいるようですね…。

人それぞれ、家庭の事情は異なりますし、

無いことを恥じる必要はないのでは?

と個人的には思いますが…難しいですね。

初節句に男の子の兜を買った後悔3選

後悔

では反対に、

次男の時に兜を一度に2体持つようになったことで感じた

初節句に「兜を買った後悔3選」をお伝えしていきたいと思います。

こちらもTwitterから客観的な意見を引用させていただきます。

飾る場所・保管場所がないことへの後悔

和室

買ったことで後悔するならば、これが一番多いのではないでしょうか?

飾る場所・保管場所がない!

という点です。

兜は本当に種類豊富で、インテリアの一部になるものから、

畳の何畳分にも広げるような大きなものまでバリエーション豊富に存在します。

そのお家の広さや週能力に見合った大きさの兜でない限り、やはり飾る場所や保管場所に悩む人が多く居るようです。

ちなみに我が家はガラスケースに入っているそこまで大きくないタイプの兜ですが、

アパート住まいの時はどうしてもクローゼットに入りきらず一時期実家に1体預かってもらっていましたw

今は戸建てに引っ越したので、なんとか2体収納できています^^

でもやっぱり場所は取るのですよね…。

小さなクローゼット1か所の一部を占領していますし、

飾れば飾ったで、子どもたちがイタズラをせず、かつ落ちて危険ではない場所を探すのに毎回苦労しています…。

今日は五月人形を出すミッション!
毎年節句の時期に言うけど、何故もっとコンパクトで出し入れ楽なものにしなかった…と後悔している😓
でかい…重い…場所取る…
和室の押し入れは、ほぼお雛様と五月人形の箱で埋まってる

— 和泉まひろ (@mahiroox) April 3, 2021

今日やっと五月人形の鎧兜を出した。なんでこんなに大きいのを買ったんだろう。3年目くらいで後悔したもの。結局、台座や屏風、刀や提灯は出さないで、鎧兜だけだすのがもう何年も続いてる。ガラスケースとかでパッとだせる方がいいよ。そしたら毎年長い期間出してあげれるものね。

— mimimi (@KinKiKinKiKinKi) May 1, 2018

兜にもいろいろな種類があるので、

大きくてケースに入っておらず実際に兜や甲冑をかぶれるようなサイズのものを購入すると後悔することが多いようです。

金銭面での後悔

お金

我が家は両家の両親が用意してくれたので、本当は何も口出しできない部分ではありますが…。

もし自分たちで購入していたとすれば、

1年に1回しか飾らない兜に高額なお金を掛けるなら、他のものにお金をかけた方がよかったのでは?

と後悔していた気がします。

ただでさえ子育てには何かとお金がかかるので、

兜購入にかかったお金を、将来への蓄えとして取っておきたいと思っていただろうなと感じています。

これも人それぞれの価値観だと思います。

結局、何を優先させてお金を使うか?ですよね…。

周りのお友達はみーーんな雛人形やら五月人形買う予定、もしくは買ったんだけどうちは私の移行で頑として買わないよ😇置く場所ないし実家にミラクル立派なのあるし巨大こいのぼりもあるから·····つって、実弟のですが。その代わりにお祝いの現金を頂きお子たちの銀行に貯金します🙏

— きんとき (@kintoki080) February 3, 2020

我が子の健やかな成長を願い兜を購入するのか、

我が子の将来を想いお金を貯めるのか

どちらも素晴らしい親心だと私は思いますよ^^

あなたはどう思いますか?

購入した兜のデザインを後悔

兜飾り

我が家は特に兜に対して強いこだわりがあった訳ではないので当てはまらないのですが、

購入した兜のデザインやタイプなどで後悔している人もいるようです。

五月人形これにすればよかったと後悔してる🐻‍❄️ pic.twitter.com/DkibHhzjlY

— たべっ子®ポポーポ ポポポ👐 (@tabekko1210) February 28, 2021

ㅤㅤㅤㅤ
次男の五月人形が届いたから
さっそく飾ってみました
次男は真田幸村の鎧です
ケースに入ってるから
そのまま置くだけだし
コンパクトサイズだから
場所とらないから嬉しい( ˙ᵕ˙ )
長男のは大きいし
組み立てと片づけが大変……
長男もケースにすればよかった
ㅤㅤㅤㅤ pic.twitter.com/La6PDDucj3

— 🌼 みいmama 🌼 (@guguuoxou) April 1, 2020

家族内で可愛い系の兜が良いのか、カッコいい系の兜にするのか意見が分かれ、自分が折れたけれども納得しなかったケースや

兜のケースの有無、大きさで後悔している人が多数いる印象でした。

飾る場所や収納する場所だけでなく、

兜を出して飾るという手間や、部屋に置いた時に気持ちが上がるか?

という点も考慮してから購入すると良さそうですね。

初節句に男の子の兜いらないと我が家で考えた理由と2体持ちになった経緯

鯉のぼり

蛇足かもしれませんが、最後に

長男の初節句ではいらないと考えた兜が次男の時には2体も飾るようになった我が家のちょっと特殊な経緯をお伝えしていきたいと思います。

兜はいらないと考えた理由

我が家で初節句に兜はいらないと思った理由は、

アパート住まいで部屋が狭く、置き場所も保管場所もなかった
・兜飾りが高価
・引っ越し直後でそこまで考える余裕がなかった
といったものでした。
 
この記事を読んで下さっているあなたも、
もしかしたら一番目が当てはまるのではないでしょうか?
 
大きな兜飾りをドドーンと飾れるような自宅ならば良いのですが、
集合住宅などでは、なかなか飾る場所や保管場所もありませんよね。
 
したがって、母方の両親(息子から見れば祖父母)が兜の購入を申し出てくれましたが、
こちらからお願いして購入は見合わせました。
 
この時は”どうしても初節句のお祝いを形に残したい”という両親の気持ちを受け、室内に飾る小さな鯉のぼり飾りを買ってもらいました。
 
 
よって、長男の初節句はこの小さな鯉のぼり飾りとの写真しかありません。
 
正直、それで良いと思っていましたw

2体持ちになった経緯

兜その1

やがて月日が経ち、端午の節句を過ぎた頃に次男が誕生しました。

その次男が9か月になる頃、とある病気が発覚。

入退院を繰り返し、体調が落ち着くまで3か月ほど気の抜けない日々を過ごしました。

そんな次男が1歳直前に迎える初節句。

両家の両親は、

”次男の体調が少しでも良くなるように”

”病気や災いを兜が身代わりになって受けてくれますように”

と、居ても立ってもいられずに願いを込めて兜を購入してくれました。

(端午の節句の兜の意味については、こちらの「端午の節句の兜はお下がりはダメ?」にて詳しく書いてあります^^)

もちろんこちらへの相談はなし。

当然、両家どちらも購入しているとはお互い露知らず。

結局、次男の初節句には我が家に2体の立派な兜がそろいました。

ちょっと困惑しましたが、孫を想ってくれる気持ちが非常に嬉しかったです。

そんな特殊な経緯から、我が家には現在2体の兜があります。

兜を買うか買わないか迷っているあなたへ

兜その2

同時に2体持ちになった我が家の経験談から

買うか買わないか迷っているあなたにアドバイスするとすれば、

兜は無くても困らないけど
我が子の健やかな成長を願う気持ちを形として表すことができたので
買って(もらって)良かった。

ということです。

それでも買う決心がつかないあなたへ。

兜(五月人形)のレンタルサービスなんていうものがあるようです。

私も知らなかったのですが、これ便利ですよね~!^^

初節句はとりあえず兜をレンタルしてみて、やっぱり我が子用に欲しいな。

と思ったら購入するのもありかと思います。

初節句に男の子の兜いらない派が増加?買わない&買った後悔各3選についてのまとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで、初節句に男の子の兜はいらない派の意見として、

・兜を飾ることに特に意味を感じない
・初節句や端午の節句を祝う気持ちはあるが、飾る場所や保管場所がない
・大きな兜のお飾りは嫌い
・子どもが大きくなるまで意味も分からないし必要ない

ということが分かりました。

兜を買わない後悔と買った後悔各3選については、

兜を買わない後悔
・初節句に兜と一緒の写真を撮れなった後悔
・両親の納得していない様子を見て後悔
・他の人の初節句の様子を見て後悔
兜を買った後悔
・飾る場所・保管場所がないことへの後悔
・金銭面での後悔
・購入した兜のデザインを後悔

といったものがありました。

あなたの参考になれば幸いです。

…とは言っても結局

どのご家庭も子どもの健やかな成長を願う親や祖父母の気持ちに変わりはないと思います。

兜があってもなくても、その気持ちを大切にしていけたら良いのではないでしょうか?^^

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました