ココアシガレットが販売中止の理由は?生産終了の噂とどこで売ってるか調査!

ココアシガレットが販売中止の理由は?生産終了の噂とどこで売ってるか調査!

*この記事には広告が含まれています。

ココアシガレットが販売中止の理由は?生産終了の噂とどこで売ってるか調査!のアイキャッチ画像
スポンサーリンク

ココアシガレットと聞くと懐かし~と思われる方も多いのでは?

大人のマネをしたい!といった子供が一度は手にしたことのある商品、ココアシガレット。

そんな懐かしのココアシガレットが販売中止というウワサが流れています。

結論、ココアシガレットは販売中止していません。

ではなぜココアシガレットが販売中止とネットで噂されているのか?

また生産終了と言われているけど、どこで売ってる?かを調査しました。

それではより詳しくお伝えしていきます。

オリオン
¥1,594 (2024/04/13 05:27時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

スポンサーリンク

ココアシガレットが販売中止の理由は?売ってないのは生産終了だから?

考える男の人のイラストの画像

ココアシガレットが販売中止の理由は?売っていないのは生産終了したから?の答えですが・・・

ココアシガレットは販売中止生産終了していませんでした

ではなぜココアシガレットが販売中止・生産終了などといった噂がネット上で広まったのか?

その理由を2つに分けてお話します。

  1. ココアシガレットが一度販売中止したことがあるから
  2. シリーズ商品が廃盤商品となったから

順番に説明していきましょう。

1、ココアシガレットは一度販売中止したことがあるから

販売中止・生産終了の理由1つ目は、ココアシガレットが過去に一度「販売中止」となったことが考えられます。

ココアシガレットは以前販売中止となったことがあります。

その後自主回収、商品内容の改善後に再販となりました。

自主回収に至った原因は、原材料であるデキストリンに身体に良くない成分が入っているのではないか?と言われたことがきっかけのようです。

他に自主回収した理由が、子供の喫煙を助長するとして一部の子供を持つ親たちからクレームがあったからだと言われています。

ココアシガレットが発売されたのは昭和26年(1951年)

ココアシガレットは発売当時、大人のマネをして喫煙しているような雰囲気を味わえるパロディー菓子として子供から絶大な人気を得ていました。

昔のココアシガレットは紙でくるまれており、本当のタバコのように見えましたよね!

現在はコンプライス?的になのか紙でくるまれる仕様は変更となっています。

一部の地域ではココアシガレットの販売を自粛していた、なんてこともあったそうです。

執筆者
執筆者

たしかに子供を持つ親からすると心配な面もあったのかもしれません。

しかし現在では禁煙応援グッズとして人気を博しているようです!

参考記事:Walker plus

「ココアシガレット」が禁煙応援グッズになった理由とは?作って食べて、実際に禁煙してみた」

メーカー販売元であるオリオン株式会社のアイデアの賜物ですね。

まさに逆転の発想!

2、シリーズ商品が廃盤商品となったから

ココアシガレットにはシリーズ商品があるのをご存知ですか?

これらのシリーズ商品は現在ほとんどが廃盤商品に‥

このことが原因でココアシガレットも販売中止・生産終了と言われる原因になったとも考えられます。

しかしココアシガレットは売っていますのでご安心を!

シリーズ商品の詳細ですが、ブルーベリーシガレットとオレンジシガレットは公式HPで廃盤商品として正式に記載されていました。

ちなみに、シリーズ商品を全てあげると

  • ココアシガレット
  • ブルーベリーシガレット
  • オレンジシガレット
  • 抹茶シガレット
  • いちごシガレット
  • コーラシガレット
  • サワーシガレット
  • オトナシガレット

執筆者
執筆者

初めて聞くような商品もあり、シリーズ商品の多さに驚きますね。

シリーズ商品のブルーベリーシガレットやオレンジシガレットは惜しまれつつ廃盤になったそうです。

シリーズ商品が廃盤になったから、もしかしてココアシガレットも廃盤に・・・!?

と連想してしまうのも分かりますよね。

ココアシガレットが販売中止と噂される原因は、ブルーベリーシガレットやオレンジシガレットが廃盤となったことが要因の一つなのかもしれません。

ココアシガレットはどこで売ってる?現在の購入方法は?

レジの女性のイラストの画像

肝心のココアシガレットがどこで売ってる?かについてお答えします。

駄菓子コーナーがある店舗、またはネット通販で購入が可能です。

売ってる場所・店舗

ココアシガレットはスーパーの駄菓子コーナーで販売されています。

駄菓子コーナーを設置している店舗であればココアシガレットが売ってる可能大!

昔は駄菓子屋さんで買っていた方がほとんどではないでしょうか。

現在一箱6本入31円、発売当時は5円程度で売られていたようです。

執筆者
執筆者

遠足のおやつに持ってくる子もいましたよね♪

売ってる場所・ネット通販

ココアシガレットはネット通販で購入できます!

ココアシガレットがお近くの店舗に売ってないのであればぜひネットでの購入をおすすめします。

オリオン
¥1,594 (2024/04/13 05:27時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ちなみにさきほどもお話したシリーズ商品は、あまり店頭では見かけませんよね。

しかし!普段、目にすることがないココアシガレットのシリーズ商品を購入できるところがネット通販

ココアシガレットとセット購入できる商品もあるので気になった方はぜひお試しあれ♪

¥1,180 (2024/04/11 19:32時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ココアシガレットは今も販売実績をのばしているとのこと。

関連商品もこれからどんどん販売していく方向のようです。

参考記事:日経XTREND

「ココアシガレット」が人気再燃 老舗駄菓子会社のしたたか経営

執筆者
執筆者

まさに企業努力が生んだ令和に生きる元祖パロディー菓子ですね!

ココアシガレットが販売中止の理由は?売ってないのはなぜ?まとめ

ココアシガレットが販売中止の理由と売ってないのはなぜ?についてお伝えしました。

結果、ココアシガレットは販売中止になっていません

生産終了もしておらず、店舗やネット通販で売っています

ココアシガレットは子供が大人の喫煙マネが出来る!商品として大人気に。

それは親から見るとあまり嬉しくなかった事もあり、一部地域で販売自粛されたようです。

そしてココアシガレットの原材料であるデキストリンに身体に良くないとされる成分が入っているのでは?とのことで一時販売中止となっていました。

このような理由から販売中止・生産終了の噂が流れたのかもしれません。

ココアシガレットは現在も販売されているので駄菓子コーナーを覗いてみたり、ネット通販でシリーズ商品含めいろんな味を試してみたり♪

子供のころを思い出してココアシガレットを味わってみて下さいね^^

気になる情報
スポンサーリンク
ゆラッコ。をフォローする
スポンサーリンク
NO WAY!

コメント

タイトルとURLをコピーしました