TaniYuuki(たにゆうき)がイケメン!彼女や熱愛の噂を徹底調査!

TaniYuuki(たにゆうき)がイケメン!彼女や熱愛の噂を徹底調査!アイキャッチ画像
スポンサーリンク

2022年レコード大賞にて新人賞を受賞したTaniYuki(たにゆうき)さん。

YouTubeやTikTokで話題となり、瞬く間に人気が急上昇しました。

歌の上手さ、曲の歌詞の深さなど人気の理由はたくさんありますが、その中の1つにTaniYuki(たにゆうき)さんがイケメン!

ということがあります。

レコード大賞の際に、改めてTaniYuki(たにゆうき)ってこんなイケメンなの?

と思った方も多いはず。

しかも今年24歳という若さ。

ラブソングを多く作り出すTaniYuki(たにゆうき)さんなので、実体験ではないのか、彼女はいるのかも気になりませんか?

そこで今回は、TaniYuki(たにゆうき)さんに彼女がいるのか、またイケメンさについても一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

TaniYuuki(たにゆうき)のイケメンぶりを画像でご紹介!

TaniYuki(たにゆうき)さんのイケメンぶりはよく知られていますよね。

ここでは、TaniYuki(たにゆうき)さんのビジュアル的魅力を深堀りしていきましょう!

こちらの写真は、左上の上目遣いでかわいらしい表情が印象的ですよね。

子犬のようなあどけなさが可愛いらしいと思います。

髪型、ファッション共におしゃれなのも分かります。

 

たれ目で可愛らしい表情が多いかと思いきや、ふと見せる男らしい姿も魅力。

鼻、口、骨格もしっかりしていて、まさにイケメンです。

ちなみに、専門学校時代にアカペラグループに所属していたTaniYuki(たにゆうき)さん。

男性2人、女性2人の4人グループだったそうで、もしかしたら同じ歌を極めることのできるグループ内の女性と付き合っていたのかも?

なんて想像してしまいました。

これだけ見た目がよくて、歌も上手いと取り合いになってしまいそうです。

TaniYuuki(たにゆうき)に彼女はいる?熱愛の噂は?

TaniYuki(たにゆうき)さんの彼女の有無について情報はありませんでした。

週刊誌などにも、TaniYuki(たにゆうき)さんの熱愛報道は出ていません。

レコード大賞を受賞するくらい話題になっている方なので、今は音楽に専念されているのかもしれませんね。

しかし、多くのミュージシャンがしているように、特にラブソングは実体験を元にしている場合が多いようです。

そのため、TaniYuki(たにゆうき)さんも、現在彼女がいないとしても、過去の誰かを想って作曲をしている可能性はおおいにありますよね。

参考までに、数々のラブソングで大人気のOfficial髭男dismがいます。

全てが実体験とは言わないものの、過去の経験を元に曲を作っていることがあるのだそう。

「Pretender」や「I LOVE…」など、悲恋から純愛まで描けるのは経験値の高さかもしれません。

TaniYuki(たにゆうき)さんの楽曲は、男女の考え方の違いをふまえながら2人が幸せになる方法を探す「W/X/Y」や、幸せな日々を忘れられないまま別れをうたう「Myra」など、とても身近に感じるものが多いです。

まさに、しっかり恋愛をしていた方でないと書けないものばかりなんです。

そのため、現在彼女がいなくても、過去に大恋愛をしていた可能性は高いですし、愛に溢れる方なんだなあ、と思えます。

今は音楽活動に忙しく、恋愛は二の次かもしれませんが、若くて才能があり、さらにイケメンであることを想えば、いつ彼女ができても不思議ではありませんよね。

TaniYuuki(たにゆうき)の代表曲は?

ここでは、TaniYuki(たにゆうき)さんの代表曲を聴いていきましょう!

まずは、レコード大賞新人賞にノミネートされた「Myra」。

TikTokのCM曲に起用され、LINEミュージックチャートで1位を獲得しました。

この曲がTikTokで人気を得たことから、今の注目に繋がったようですよ。

タイトルの「Myra」というのは女性の名前ですが、架空の女性の名前ということ。

名前は架空ですが、この曲は実体験ということなので、ある女性との別れをうたっています。

付き合っている頃は本当に幸せで、いつかくる別れに不安を感じていた心情と、別れを受け入れられない気持ちの葛藤が描かれています。

本当にしっかり恋愛をして、彼女が大好きだったからこそ書ける歌ですよね。

特定の誰かにおくった歌では?

本当に今彼女いないの?

と疑問に思ってしまいます。

こちらは「合言葉」という曲です。

Youtube再生回数930万回、MVの男女のダンスが印象的な曲となっています。

こちらも別れの曲。

透き通る澄んだ歌声が、さらに悲しい気持ちになります。

ただ、さよならを言っておしまい、という悲しいものではなく、なんとなく次また出会えるような可能性を信じてしまうような歌詞が魅力。

恋愛経験が多いか、1つの恋愛にのめりこまなければ書けないような曲ばかりですよね。

最近別れた彼女にむけて書いた、といってもなんら不思議ではありませんよね。

TaniYuuki(タニユウキ)がイケメン!彼女や熱愛の噂を徹底調査!まとめ

TaniYuki(たにゆうき)さんのイケメンっぷり、また彼女の有無について見ていきました。

・TaniYuki(たにゆうき)さんに彼女がいるかは不明

・TaniYuki(たにゆうき)さんに熱愛報道も出ていない

・人気ミュージシャンは自分実体験を元に曲を作ることが多いため、TaniYuki(たにゆうき)さんの楽曲は付き合っている彼女に向けてのものかもしれない

・多くの方がTaniYuki(たにゆうき)さんをイケメンと言っている

以上のことが分かりました。

国民的な賞であるレコード大賞新人賞を受賞し、ますます勢いに乗るTaniYuki(たにゆうき)さん。

これからどんな曲を作り上げていくのか、また楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました