「First Love 初恋」ロケ地の天文台はどこ?アクセス方法は?

「First Love 初恋」ロケ地の天文台はどこ?アクセス方法は?アイキャッチ画像
スポンサーリンク

Netflixで配信中の「First Love 初恋」。

同タイトルの宇多田ヒカルさんの楽曲が原作で、初々しい初恋、切ない恋愛模様を描く人気作です。

作中のほとんどが北海道がロケ地。

好きな作品にロケ地があると、ぜひ聖地巡りに行きたくなりませんか?

作中に出てくる天文台はどこ?

と場所やアクセス方法が気になります。

そこで今回は「First Love 初恋」のロケ地について、作中登場する天文台はどこ?

について調べました!

スポンサーリンク

「First Love 初恋」ロケ地の天文台が出てくるシーンはどんな場面?

「FirstLove初恋」内で、天文台が出てくるのは4話。

15年ぶりに地球と火星が接近するという特別な日、天文台に並ぶ也英とランニング中の晴道は電話をしています。

その後偶然に、運命的に2人は天文台で出会う。

夜空の綺麗さと相まって、とてもロマンチックなシーンですよね。

この天文台は公園の中にありますが、冬は雪が降り地面が凍ることがあり、公園の斜面が小学生のミニスキー場になったりするそう。

通学路としても使われ、どの年代からも馴染み深い、地元から愛された場所で2人が出会うのも素敵です。

「First Love 初恋」ロケ地の天文台の場所は?現地で撮影された?

「FirstLove初恋」の4話に登場する天文台は、北海道札幌市中島公園内にある札幌市天文台です。

「FirstLove初恋」のロケ地巡りに明記されていること、撮影の目撃情報から現地で撮影されたことが分かります。

 

ドラマは天文台の他にも、札幌駅前通、大通公園などをはじめ約50か所で撮影を実施。

札幌市の映像産業新興科が全体的に作品をバックアップし、撮影地マップを作成するなど地域活性化としても賑わっています。

ドラマ放送後は、ファンの方でいっぱいになると予想されますね。

ところで、東京と愛知県でも撮影されたこの作品、なぜ北海道が舞台なのでしょうか。

 

それは、原作となる楽曲の歌手・宇多田ヒカルさんのお母さんが北海道で生まれ育ったということが理由と考えられていますよ。

自分のお母さんが育った場所といえば、その子供にしてみても第二の故郷ともいえそう。

北海道の豊かで広々とした景色を「FirstLove」「初恋」の2曲に取り入れて、優しいけれどどこか切ない仕上がりになった気もします。

「First Love 初恋」の天文台へのアクセス方法は?

天文台の場所がわかったところで、詳しいアクセス方法について見ていきましょう。

 

札幌市天文台へのアクセス方法と施設詳細
  • アクセス:地下鉄南北線・中島公園駅3番出口から徒歩5分
    (コンサートホール「Kitara」と豊平館の間)
  • 住所:〒064-0931 北海道札幌市中央区中島公園1-17
  • 電話番号:011-511-9624

 

昼間は太陽を、夜は季節の星を屈折望遠鏡を使って観察できます。

公園の中にある小さな天文台で、カップルはもちろん、家族連れも多そうですね。

「First Love 初恋」ロケ地の天文台はどこ?アクセス方法は?まとめ

Netflixドラマ「FirstLove初恋」ロケ地、天文台はどこ?

について、アクセス方法と共にまとめました。

天文台はどこ?については北海道札幌市の中島公園内にある札幌市天文台でした。

撮影目撃情報や、天文台の施設が「FirstLove初恋」のロケ地として宣伝していることから、実際に現地で撮影されたことが分かりました。

佐藤健さんや、満島ひかりさんら豪華出演者にくわえ、宇多田ヒカルさんの楽曲が原作と話題に富んだ今作は配信前から気になる声が多かったです。

実際に放送されて、面白さから1日で見終わった!

という声も多いですよね。

ぜひ聖地巡りをして、作品に浸るのもおもしろそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました