ケーキ4号は何人分で大きさはどのくらい?号数・サイズ・人数の目安は?

ケーキ4号大きさや人数の目安

ケーキ屋さんで、いざケーキを注文するときに、4号ってどのくらいの大きさだろう。

この号数だと、何人分なんだっけ?

と迷うことってありませんか。

今回は、「ケーキのサイズを間違えてしまった」

注文するときに、「サイズがわからず慌ててしまった」

とならないためにも、ケーキの4号はどのくらいの大きさで何人分なのか。

号数によるサイズや人数の目安までを徹底的に解説します。

ケーキを注文するとき、すんなり注文できるようになりますよ。

スポンサーリンク

ケーキ4号の大きさはどのくらい?号数ごとの直径は?

ケーキの4号って大きさはどのくらいでしょうか。

ケーキ4号の大きさは、直径12cm

です。

号数ごとのケーキの直径もまとめてみると、このようになります。

ケーキの号数ケーキの直径
3号直径9cm
4号直径12cm
5号直径15cm
6号直径18cm
7号直径21cm
8号直径24cm
ケーキの号数と直径

実は、ケーキの直径は、簡単な掛け算で計算できるんです。

ケーキの号数×3=ケーキの直径(cm)

このような計算になります。

つまり、3号のケーキですと、3(号)✕3=9(cm)なので直径9cmですね。

スポンサードリンク

ケーキ4号は何人分?サイズごとの人数の目安は?

ケーキの4号は、何人分でしょうか。

ケーキの4号は2人~4人分

です。

号数ごとの人数の目安をまとめると、このようになります。

ケーキの号数人数の目安
3号1~2人分
4号2~4人分
5号4~6人分
6号6~8人分
7号8~10人分
8号10~12人分
ケーキの号数と人数の目安

一般的なスポンジケーキの人数の目安

では、一般的なスポンジケーキの人数の目安はどうでしょうか。

店頭に置かれている一般的なケーキは、4号から6号が多いです。

そうなると、2人から8人くらいで分けて食べられることになりますね。

クリームの量やトッピング、デコレーションによって違いはありますので注意してください。

タルトケーキの人数の目安

タルトケーキでは、人数の目安はどうなるでしょうか。

タルトケーキだと、スポンジケーキより高さがない分人数目安がズレて少なめと判断されるため、このようになります。

タルトケーキの号数人数の目安
4号1~2人分
5号2~4人分
6号4~6人分
7号6~8人分
8号8~10人分
9号10~12人分
10号12~14人分
タルトケーキの号数と人数の目安

 

ロールケーキの人数の目安

ロールケーキだと人数の目安はどうなるでしょう。

ロールケーキでは、号数ではなくて長さで表示されます。

一人分のロールケーキの長さは約3cm~4cm幅です。

ロールケーキの長さ人数の目安
9cm2~3人分
12cm3~4人分
15cm4~5人分
18cm5~6人分
21cm6~7人分
24cm7~8人分
27cm8~9人分
ロールケーキの人数の目安

 

人数✕3cmまたは、人数✕4cmということになります

スポンサードリンク

ケーキはなぜ号数を使うの?

では、なぜケーキは「号数」を使うのでしょうか。

これは、昔の尺貫法しゃっかんほうからきています。

1号は直径1寸(3cm)を意味しているんだとか。

だからケーキの号数に3(cm)をかけた数字が、ケーキの直径なんですね。

スポンサードリンク

ケーキ4号は何人分で大きさはどのくらい?号数・サイズ・人数の目安は?まとめ

さて、今回はケーキの4号は何人分で大きさはそれくらいなのか。

その他の号数のサイズや食べる人数の目安についてご紹介しました。

ケーキの号数によるサイズは、

ケーキの号数×3cm=ケーキの直径(cm)

であり、だいたい4号から8号を2人から8人で食べることがわかりました。

ケーキの号数、意味を知っていると便利ですよね。

クリスマスや誕生日、パーティーに欠かせないケーキ。

ぜひ今回の情報をご活用ください。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました