IVE(アイヴ)紅白初出場はなぜ?選考基準や理由と世間の反応は?

IVE(アイヴ)紅白初出場はなぜ?選考基準や理由と世間の反応は?

IVE(アイヴ)紅白初出場はなぜ?と疑問に思う方はいませんか?

2022年11月8日に、IVE(アイヴ)の2022年・第73回NHK紅白歌合戦への初出場が内定したというニュースが発表されました。

日本デビューは2022年10月19日の韓国アイドルのIVE(アイヴ)。

「IVE(アイヴ)って誰?」

「なぜIVE(アイヴ)が紅白歌合戦に出場するの?」

という状態の方も多くないと思います。

そこでこの記事では、IVE(アイヴ)の紅白初出場はなぜ?

選考基準やIVE(アイヴ)が選ばれた理由について調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

IVE(アイヴ)紅白初出場が内定!

2022年11月8日、IVE(アイヴ)の2022年の紅白歌合戦への初出場内定したことが発表されました。

IVE(アイヴ)についてご存知ない方も多いと思いますので、IVE(アイヴ)についてお伝えしていきます。

IVE(アイヴ)とは?
  • 韓国の6人組のアイドルグループ
  • 2021年12月1日に韓国デビュー
  • 2022年10月9日に日本デビュー
  • 韓国人5名(ユジン、ガウル、ウォニョン、リズ、イソ)と日本人1名(レイ)で活動している
  • IVEのグループ名の由来は、英語の「I HAVE」が由来。
    「私たちが持っているものを私たちらしく堂々と見せる」
    「成長型のグループではなく”完成型のグループ”」と言う意味

となっています。

IVE(アイヴ)のグループ名から想像できる通り、完成型のグループであり、既に日韓問わずトップアイドルとして君臨している自負があるために、知名度度外視で紅白歌合戦初出場も果たせたのでしょうか?

しかし、実は女子中学生や女子高校生に限ったJC・JK流行語大賞2022(上半期)では、ヒト部門においてIVEが1位を獲得しているのです!

IVEを知らない世代は筆者のように上の世代とい証拠なのかもしれませんね…。

実はIVEは若者の間では非常に有名かつ浸透していると思われます。

となると、ますます紅白歌合戦の選考基準や理由が気になってきますよね。

一体どんな基準で選考されているのでしょうか?

スポンサードリンク

IVE(アイヴ)紅白初出場に至った選考基準や理由は?

IVE(アイヴ)紅白初出場に至った選考基準や理由について、調査してみました。

結論としては、具体的な選考の理由は現在のところ明らかになっていません。

ここでは、NHKが紅白歌合戦にIVE(アイヴ)紅白初出場に至った選考基準や理由を具体的に見て行きたいと思います。

IVE(アイヴ)紅白初出場に至った選考基準は?

IVE(アイヴ)紅白初出場に至った選考基準はどのようなものなのでしょうか?

NHKが公表している紅白歌合戦の出場者の選考基準は、

  • 今年の活躍
  • 世論の支持
  • 番組の企画・演出

というものが中心となっているといいます。

そのうえで、データを参考資料にして検討し総合的に判断しているようです。

例えばいくら活躍していたとしても、視聴者が不愉快に思うような人は出しませんよ!ということでしょうか…?

なんだか結局選考基準はあいまいなままですね…。 

 

IVE(アイヴ)紅白初出場に至った理由は?

では、IVE(アイヴ)紅白初出場に至った理由は一体どのようなものなのでしょうか? 

結論としては、NHKは今のところIVE(アイヴ)紅白初出場に至った理由を明かしていないようです。

 

これは筆者の想像ですが、若い世代の人にも紅白歌合戦を見て欲しい!というNHK側の思惑があるのではないでしょうか?

 

紅白歌合戦は、例年、若い世代の視聴者離れが進んでいるといいます。

以前はその年にヒット曲がなくても、大物の演歌歌手が出場していたり、その年に大流行した歌を持つアーティストを出場させていたように思います。

しかし近年、普段はテレビで見かけることは少ないけれども、ネット上で話題の人物などが出場を果たす傾向にあります。

2021年で言えば、まふまふさんがその象徴的な存在でした。

若い世代のTV離れ、紅白離れをなんとしても阻止したい!

そんなNHK側の想いから、今回若い世代から注目されているIVE(アイヴ)に白羽の矢が立った可能性は十分にあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

IVE(アイヴ)紅白初出場内定に世間の反応は?

IVE(アイヴ)紅白初出場内定に世間の反応は一体どのようなものなのでしょうか?

早速Twitterから世間の反応を見て行きたいと思います。

「IVE紅白ってマジ!?おめでとう!」

IVE(アイヴ)が好きで、マジで!と喜びを隠せない人がTwitter上にはあふれていました。

好きなアイドルが紅白歌合戦に出て嬉しくない人はいないので、当然な反応ではありますよね。

 

「IVE紅白出場とか辞めて欲しい!」

反対に、IVEのことが好きだからこそ、紅白への出場は取りやめて欲しい!という声も挙がっていました。

理由は、歴史的な出来事が関係しているようです。

韓国のことをよく思わない人から、IVEのメンバーが叩かれることを恐れるファンの方がこのような声を挙げている模様です。

「IVEが出るのは早いのでは?」

K-POPアイドルが好きな人から見ても、「IVEの紅白初出場は嬉しいけれども、まだ早かったのでは?」という意見も挙がっていました。

日本のお茶の間から「誰?」という声が挙がることは容易に想像できますし、それで韓国と聞いて本人たちが標的になるのを恐れている人が多いようです。

もう少し日本での知名度が上がってから初出場を果たした方が良かったのでは?

と思っている人も少なくないようですね。

 

「IVEって誰?分からない…」

純粋にIVEを知らない世代の人からは、このような困惑の声も挙がっていました。

紅白歌合戦は、確かにどの世代の人も知っているような歌手やアーティストが出場する傾向があっただけに、戸惑いを隠せない人も多いようです。

しかし若い世代からは反対に、演歌歌手なども知らない人が出場することがある紅白歌合戦なのだから、IVEが出ても良いのでは?

という声も挙がっていました。

 

スポンサードリンク

IVE(アイヴ)紅白初出場はなぜ?選考基準や理由と世間の反応は?まとめ

IVE(アイヴ)紅白初出場はなぜ?選考基準や理由と世間の反応は?というタイトルでお伝えしてきました。

まとめると、

  • IVE(アイヴ)紅白初出場の選考基準は、「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」を総合的に判断した結果であること
  • IVE(アイヴ)が紅白初出場を果たす選考理由は明らかになっていないこと
  • IVE(アイヴ)は実は若い世代には非常に人気があって浸透していること。
  • IVE(アイヴ)紅白初出場をめぐっては、「マジ?」と喜ぶ声が挙がっている一方で、「誰?」「まだ早いのでは?」「可哀想」「やめて」と言った声も挙がっている

ことが分かりました。

いずれにしろ紅白初出場を果たすことになったIVE(アイヴ)の皆さんには全力で最高のパフォーマンスをしてもらいたいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました