台風でわくわくする心理はなぜ?不謹慎でもテンション上がる理由とは?

台風でわくわくする心理はなぜ

8月から9月にかけて、日本は台風発生率がかなり高いです。

今回もまた新たに発生して連休が台無しになりそうですよね…。

暴風により土砂災害をはじめ、気圧の影響で体調を崩す方も多いやっかいなものですが、この台風にわくわくする、テンションが上がる、といった声を見かけます。

土砂崩れや浸水など、数々の災害をもたらす台風にわくわくする、なんて不謹慎では?と思うのは勿論なのですが、そのわくわくする心理には、理由があるんです。

その心理の理由とはどのようなものなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

台風でわくわくする心理はなぜ?理由は? 

台風でわくわくする理由は3つ考えられています。

自然と脳、双方の影響が考えられるんです。

  • 低気圧
  • アドレナリンの影響
  • 吊り橋効果

と言ったものが挙げられます。

具体的に見ていきたいと思います。

 

低気圧

低気圧と聞くと、片頭痛もちの方は体調を崩しやすいですよね。

筆者も天気の悪い日は頭痛やダルさに悩まされます。

その低気圧について。

気圧が下がると酸素が体にいきわたりにくくなり、体をリラックスさせる副交感神経が優位に立ちます。

通常、副交感神経は睡眠時や体を休めるときに優位に立つもの。

でも仕事や学校など予定がある日に低気圧だと、体は休もうとしているのに動かなければならないので、結果体調を崩してしまいます。

しかし台風の予報が出ると、学校や会社が休みになる可能性がありますよね。

その「休めるかも」という期待と、脳からの「休んで!」という指示が合わさって、気分が良くなるという見解があるんです。

アドレナリンの影響

低気圧になると副交感神経が優位に立つと同時にアドレナリンが放出されます。

アドレナリンは自分に危険が迫る時、ストレスを受けたときに出て心拍数を上げ、体を興奮させる作用があります。

いわゆる脳の防御機能なので、ポジティブなものではありません。

ですが台風という非日常感がこの興奮と繋がることにより、ハイテンションになる場合があるんですね。

ちなみに日本には「夕方子供が騒ぐと、翌日は雨になる」という言い伝えがあります。

これもアドレナリンの効果で、体が興奮しているため騒いでしまうということ。

全員が興奮してしまっていては台風の度に大変なことになりますが、今のところ「わくわくする」のは少数派のようなので人それぞれなのかもしれません。

吊り橋効果

恋愛関係でよく耳にする吊り橋効果。

危険な場所やドキドキした場面を一緒に過ごした人に、通常より恋愛感情を抱きやすくなる効果がこれです。

例えば、仕事で取引相手とトラブルがあった。

その解決に協力した人たちって自分の中で特別になりますよね。

ただ感謝という気持ちもあるのですが、この局面を共に乗り越えた、という安心感が勝ります。

安心感、感謝から好意に発展する可能性も高いんですね。

台風による吊り橋効果というのは、先述のアドレナリン効果によって気分が高まっている状態から台風に好意をもち、ドキドキした心理状態になると言われています。

スポンサードリンク

台風にワクワクするのは自分だけ?

災害を起こし命の危険もある台風にわくわくする、と言えば不謹慎ではないか、変わっていると白い目を向けられる場合もあります。

筆者の周りも台風にわくわくする、という方はいませんが口に出していないだけかも。

世間にはどのくらい台風にわくわくする人がいるのでしょうか。

台風にワクワクするのはあなただけじゃない!

調べてみたところ、台風にわくわくする方は意外に多いみたいです。

台風が原因で休校や電車の運行取りやめなど、普段と違う非日常が訪れると、人は緊張しやすい状態になります。

緊張する人が多い雰囲気は興奮にも繋がり、批判能力が下がると言われています。

そこで、不謹慎だと分かっているけども、台風にワクワクするという、普段では考えないことを思いつくんですね。

そして今はネットが普及しています。

人は緊張や興奮を周りに共有したい、と思いがちなので、ネットは絶好の場なんです。

同じ気持ちの人が見つかれば嬉しいですし、安心しますよね。

1番手軽な共有がTwitter。

次の目次でご紹介します。

台風に対する世間の声は?

なんとなくわくわくするという方、学校が休みになる可能性などでソワソワする方と理由は様々ですが、結構な方が台風でハイテンションになっているんですね。

また台風の日にはコロッケを食べるという「台風コロッケ」の風習なんていうものもありました。

ネット投稿が元ネタのようですが、コロッケを買い込むといったツイートもいくつか見られました。

何かをするときに知らない人と共感出来ると嬉しいものですが、こういった場面でも現れるんですね…!

スポンサードリンク

台風でテンションが上がるのは不謹慎だけど仕方のないこと?

普段と異なる非日常が人を興奮状態にさせやすいことが分かりました。

また、人の手ではどうにもならない自然現象で気圧も関係しています。

その為、不謹慎なことは十分承知の上で、台風がくるとワクワクするという心理は自然なのかもしれません。

小さい頃の休校になるかも、といったわくわく感も関係しているかもしれません。

スポンサードリンク

台風でわくわくする心理はなぜ?不謹慎でもテンション上がる理由とは?まとめ

台風にわくわくすることは脳からの自然な心理現象だということが分かりました。

・台風による低気圧から副交感神経が優位になる

・いつもと違う緊張感からアドレナリンが分泌され、脳が興奮しやすい状態になっている

・他人との意識の共有でその興奮が増殖されやすい

以上のことが、台風でわくわくする心理です。

次に台風がきて、なんだかドキドキ、わくわくするなあ…と思っても、原因あってのことなので、自分が変なのかも?と思わず参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました