台風コロッケの海外の反応は?なぜ食べるようになったのか・イオンとの関係は?

台風コロッケの海外の反応

この頃台風シーズンが到来しています。

毎週のように台風がやってきて、運休や遅延や災害も起こったり…。

災害が起こりやすい日本ならではなのか、台風が来た時の風習があります。

それは、台風が来たらコロッケを食べる、ということ!

なかなか変わっていて、初めて聞いた方は何で?と疑問に思うでしょう。

同じ日本人はもちろん、海外の反応も気になります。

日本ならではの、台風が来たらコロッケを食べるという文化を、そして海外の反応はどんなものなのかを調べてみました!

 

スポンサーリンク

台風コロッケの風習とは?きっかけは?

台風が来たらコロッケを食べる、おまじないか何かかと思いますよね。

もしかしたら、台風がひどくて外出が難しい場合に備えて、買い込むとか。

ではなぜコロッケなんでしょうか。

台風コロッケの風習

まず、台風コロッケの風習についてです。

何をするかというと、台風の日、または台風が接近するとコロッケを買う、という至ってシンプルなものです。

スーパーやコンビニなどでコロッケを買い、ただただ家で食べます。

テレビ番組でも特集され、その影響も受けてスーパーからコロッケが消えた、なんてこともあったそうなんです。

台風が接近するという危険な状態で外出は危険ですよね。

買い物も面倒だし危ないし…ということでお惣菜を買われる方も多いです。

台風コロッケの起源は?

その台風コロッケの起源はなんでしょうか。

元々は2001年の2ちゃんねるニュース速報板での発言でした。

「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました」

その日は台風11号の接近により、死者6人、負傷者29人を出しており。

勢力の強さから、2ちゃんねるの速報版にも緊張感が漂いただならぬ様子…。

そんなとき「コロッケを16個買ってきた」と書き込みがあったんです。

それまでの張り詰めた雰囲気から一転、気が抜けるような気持ちに。

深刻な状態は変わらなくても「16個も買ってる!もう食べてる!」と少し和やかになったんですね。

それからも、ネットが普及しTwitter他のSNSでも誰が受け継いでか、呟かれることが増えて「台風の日にはコロッケを食べよう」となったわけなんです。

スポンサードリンク

台風コロッケの海外の反応は?

この特殊ともいえる風習は海外ではあまり認知されていないようです。

日本に旅行で滞在する方をはじめ、海外の方向けの質問サイトでは

「猛烈な台風が来るようだけど、どうしたらいいのか」

「旅行をキャンセルするべきか」

「死んでしまうのではないか」

と、台風コロッケどころではありません。

日本は台風をはじめ、自然災害が多く起こる国なので、一部慣れがあるのかも。

海外の方は耐性がない方が多いので、不安な気持ちで滞在されています。

そんな気持ちの中「台風の日はコロッケを食べるんだよ」なんて話せませんし、説明も出来ませんよね…。

スポンサードリンク

台風コロッケのイオンとの関係は?

台風コロッケと検索して出てくるキーワードの1つに大手スーパーのイオンがあります。

それもそのはず。

2017年に台風が接近した際にコロッケを大売出ししたんです。

台風のお供に、なんて書かれては気になって仕方ないです。

何故コロッケを?と疑問に思う人もいれば、あ、あれか~とニヤっとする人も。

大売出しの理由としてはこの年9月に発生した台風18号にあります。

様々なスーパーでコロッケが飛ぶように売り切れたそうなんです。

その為、イオンは通常の5割増しでコロッケを揚げ続けたとのこと!

結果、1.5倍以上の売れ行きだったんです。

1人の書き込みから始まって、広がり続け日本の風習になっているのがとても不思議。

気になったことや流行りを皆でしよう、という風習に習っているのかもしれませんね。

台風という災害にも関わらず楽しもうとすることを不謹慎と思う方もいると思いますが、少しでも深刻な状況を和やかに…という思いが込められているならちょっぴりぐっときます。

勿論、被害が最小限に収まることを願って。

スポンサードリンク

台風コロッケの海外の反応は?なぜ食べるようになったのか・イオンとの関係は?まとめ

台風コロッケの起源とスーパー・イオンとの関係、海外の反応を調べてみました。

起源は、2001年に2ちゃんねるのニュース速報板での書き込み。

そこからSNSを通じて広がり続け、2022年になった今でも受け継がれています。

また2019年に台風が接近した際にコロッケが売り切れたことから、その次の台風の頃にはスーパーのイオンが「台風のお供に」とポップを付けてコロッケを大量に販売。

コロッケは売れ続け、台風コロッケの風習も更に広がったとされています。

海外の反応としては、認知されておらず、そもそもの台風に危機を抱いているといったところ。

少しでも台風の不安を和らげるためにも、台風コロッケ良さそうです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました