全国旅行支援こどもや乳幼児も割引対象になる?子連れ旅行に使える?

全国旅行支援 こどもも使えるのかアイキャッチ

全国旅行支援が、2022年10月11日から開始となりました。

この全国旅行支援の制度、こどもと一緒に利用したいけれど、乳幼児も割引対象になるのかどうかが気になります。

子連れ旅行には、使えるのでしょうか。

今回は、全国旅行支援をこどもや乳幼児と一緒に利用したい方。

子連れ旅行に利用できるのかについて、徹底的に調べました。

ぜひ、お子さんとの旅行の参考にしてくださいね。

\楽天トラベルなら最大60%分お得!/
スポンサーリンク

全国旅行支援とは?割引内容は?

全国旅行支援とは、政府の財政支援を受けて各都道府県が実施している「県民割」の「全国版」のことです。

割引内容は、宿泊料金が中心です。

また、飛行機や新幹線を使用したり、旅行客が少ない平日に旅行をすると補助額が上乗せされる仕組みになっています。

旅行中に使える地域クーポン券も併用すると、1人1泊あたりの補助額は11,000円までになるんだとか。

まとめると、このようになります。

割引率40%
割引上限額
(1泊1人)
交通8,000円
その他5,000円
クーポン券平日:3,000円
休日:1,000円
対象全国の都道府県からの旅行
最低利用金額
(最低利用金額を下回る商品は対象外)
平日:5,000円
休日:2,000円
全国旅行支援のまとめ

しかし、予約サイトによって、こどもの割引については判断が変わることもあるようなので、予約サイトの利用条件を都度確認することをお忘れなく!

全国旅行支援の期間はいつからいつまで?

全国旅行支援の期間は、いつからいつまででしょうか。

46道府県が2022年10月11日から、東京都は10月20日からで、12月20日までです。

2023年までの延長は検討中とのことなので、延長されるとありがたいですよね。

全国旅行支援はこどもや乳幼児も割引対象になる?

気になるのが、全国旅行支援はこどもや乳幼児は対象なのかですよね。

全国旅行支援では、こどもや乳幼児であっても、1人としてカウントされますので、割引対象であり、こども用クーポンも貰うことができます

最低金額(定日5000円、休日2000円)を下回る商品は、対象外です

また、こどもや乳幼児の宿泊料が無料だった場合、全員分の総額から平均して最低金額を下回らなければ、割引対象になります。

全員分の総額から平均して考えていいのはありがたいですね

47都道府県や事業者により、取扱いが微妙に異なるので、念のために、予約先の旅行会社や予約サイトの公式サイトで確認しておくほうが安心ですね。

全国旅行支援をこどもが使うにはワクチン証明やPCR検査などの証明が必要?

では、全国旅行支援をこどもが使うにはワクチン証明やPCR検査などは、いるのでしょうか。

これに関しては、12歳未満はワクチン証明や検査は不要です

ただし、同居する親などが同伴することが条件で、自粛要請の対象となる場合には6歳以上12歳未満は検査が必要となる場合があります。

全国旅行支援のワクチン証明やPCR検査などの証明はいつ提示する?

全国旅行支援には、

  • 本人確認書類
  • ワクチン3回接種済証または陰性証明(PCR検査 / 抗原定量検査 / 抗原定性検査)

が必要ですが、これはいつ提出するのでしょうか。

基本的にはチェックインのときに提出します。

  • PCR検査の場合:3日前以降の結果
  • 抗原検査の場合:当日または前日の結果

が必要となります。

こちらも、念のために、予約先の旅行会社や予約サイトの公式サイトで確認しておくほうが安心ですね。

全国旅行支援の利用回数や宿泊数の制限はある?

ところで、全国旅行支援の利用回数や宿泊数の制限はあるのでしょうか。

全国旅行支援の利用回数よる制限は、ありません

何度でも申込みができます。


宿泊数に関しては、1回の予約または申込につき最大7泊までキャンペーンが適用されます。

\楽天トラベルなら最大60%分お得!/

全国旅行支援こどもや乳幼児も割引対象になる?子連れ旅行に使える?まとめ

さて、今回は、全国旅行支援をこどもや乳幼児と一緒に使いたい方。

子連れ旅行でも割引対象になるのかについて、ご紹介しました。

こどもや乳幼児であっても、1人としてカウントされますので、割引対象であり、こども用クーポンも貰うことができることがわかりましたね。

利用する際は、最低料金があることだけご注意ください。

このご時世、なかなか旅行ができていなかった方、今回の制度を利用してお子様との旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました