松坂桃李は元から楽器が弾ける?チェロの演奏が初めてではないってマジ?

松坂桃李は元から楽器が弾ける?チェロの演奏が初めてではないってマジ?

今年10月公開予定の映画「耳を澄ませば」にて主人公・天沢聖司の10年後の姿を演じると話題になっている松坂桃李さん。

今作はジブリ映画にもなったとても有名な作品ですよね。

天沢聖司といえばバイオリン職人を夢見る中学生ですが、今作ではチェロ奏者が目標と少し変更になっています。

シリアスからコメディまで幅広く活躍する演技派俳優の松坂桃李さんですが、今作でもチェロ奏者の役柄をまた自分のものにしてしまうのでしょう。

それはさておき、松坂さんは楽器経験があるか疑問に思いませんか?

演技するうえで経験の有無に左右されることがあるかもしれません。

何でも器用にこなされる松坂さんは過去に楽器経験があったのか、調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

松坂桃李は楽器が得意で元から弾ける!?

楽器経験はほとんどない松坂さん。

彼の趣味はご存じでしょうか。

同事務所の仲良し俳優・菅田将暉さんが司会のラジオでは有名なお話なようで「遊戯王」が大好きなんです。

その好き度は深く、マニアックな話題で度々驚かれることもあるそう。

カードゲームをはじめ「ファイナルファンタジー」等ゲームも趣味にあげています。

楽器とはあまり縁がないように思えますが、役柄を通しての経験は豊富。

それが2019年に公開された映画「蜜蜂と遠雷」、そこでピアニストを演じています。

ドの位置も曖昧な全くの未経験からスタートし、共演者からも「(ディズニー映画の)バンビみたい」とプルプルぐあいを揶揄されていました。

そこから松坂さん持ち前のポテンシャルの高さで指導を乗り切り、見事な音楽映画に仕上がったのはさすがです。

スポンサードリンク

松坂桃李は過去にもチェロを演奏したことがある!?

松坂桃李さんは、チェロ演奏の経験はありませんが、バイオリン演奏の経験はあります!

2015年に公開した主演映画「マエストロ!」にて主人公のバイオリニストを演じられました。

主人公ということで画面に映る時間は勿論誰よりも長いですよね。

その為撮影前に基礎の基礎から徹底的に練習に励んだそうです。

なんとその期間は1年間!

猛特訓し、ご本人も地獄の日々だったとコメントされています…。

ですがその血の滲む努力の結果、プロのバイオリニストからも絶賛されるテクニックを手に入れたとか。

共演者・西田敏行さんからも「集中力と努力がすごい」と絶賛されていました。

バイオリンに対しては「天沢聖司っぽいなあ」くらいのぼんやりした認識から始まったとのことでしたが、これもまた自分のモノにされていて素晴らしいです。

 

筆者は今回の「耳をすませば」実写版も拝見しましたが、チェロの演奏するシーンも、松坂桃李さんご自身が弾いているかのような動きをされていました。

松坂桃李さんの長い指が弦を弾くのがとても魅力的でした。

今回ももしかしたら練習に1年くらい費やしている可能性もありますね!

スポンサードリンク

松坂桃李は楽器が得意で上手?それとも下手?

先述した通り、作品にとりかかればプロも認める実力を発揮される松坂桃李さん。

楽器演奏はすさまじい努力の結果、上手だということがわかります。

「幼い頃に習っていた」だとか「両親が音楽に携わっていた」ということも聞かないので、全く経験のないところから度々挑戦される姿がとても素敵ですよね。

少し話は変わりますが、大和ハウスの「MARE」というCMがあります。

音楽の演奏と影絵で作られる不思議な空間が印象的な本作で、松坂さんが中央で影絵を披露されているんですが、その手の動きが緻密で器用にされるなあと見入ってしまって。

そういった多岐にわたって器用さを発揮されるので、楽器の上手さも納得です。

スポンサードリンク

松坂桃李は元から楽器が弾ける?チェロの演奏が初めてではないってマジ?まとめ

松坂桃李は元から楽器が弾ける?チェロの演奏が初めてではないってマジ?というタイトルでお伝えしてきました。

まとめると、松坂桃李さんのチェロ演奏は初めてです。

楽器演奏についても個人的に経験歴はなく、映画出演の際に1から努力で身に着けました。

多岐にわたるジャンルの作品に出演し続けている松坂桃李さんなので、今後もクラシック楽器に限らず、経験を積まれていくことでしょう。

共演者や指導者から高く評価される、役への入り込みと演技へのストイックさを更に感じ、ますます魅了されてしまいました。

これからの活躍もワクワクしますね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました