【鳥人間】大木祥資の2022年の記録は何m?歴代の記録は?

【鳥人間】大木祥資さんが「第44回鳥人間コンテスト2022」に出場しました。

ミスター鳥人間の大木祥資さんの記録は一体何mだったのでしょうか?

「第44回鳥人間コンテスト2022」の大会の様子は、2022年8月31日19:00~放送されます!

結果が気になりますよね!

この記事では、

  • ミスター鳥人間の大木祥資さんの今回の記録
  • 大木祥資さんのミスター鳥人間たる理由
  • ミスター鳥人間・大木祥資さんの歴代の記録

についてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

【鳥人間】大木祥資の2022年の記録は何m?

2022年7月23・24日に「第44回鳥人間コンテスト2022」が滋賀県彦根市で開催されました。

放送は8月31日(水)19時からの予定です。

ミスター鳥人間大木祥資さんが17年ぶりに新しい機体で大会に挑むということで期待が高まります。

大木祥資さんの2022年の記録は何mだったのでしょうか?

どんな戦いが繰り広げられたのか?優勝者は?など大会内容が気になりますね。

2022年の大会結果は未発表ですので放送後に追記します!

2022年の記録は?

大木祥資のチーム「Team 三鷹茂原下横田」の飛距離は〇〇m、第 位でした!

【鳥人間】大木祥資の歴代の飛行記録は?

ここで、ミスター鳥人間大木祥資さんの歴代飛行記録をみていきましょう。

年度順位記録年齢
第20回大会2位275.71 m26歳
第22回大会2位333.22 m28歳
第23回大会1位345.92 m29歳
第25回大会1位417.49 m31歳
第26回大会1位414.33 m32歳
第27回大会1位420.48 m33歳
第29回大会1位376.80 m35歳
第30回大会1位258.21 m36歳
第31回大会1位483.47 m37歳
第32回大会1位377.98 m38歳
第33回大会1位421.11 m40歳
第35回大会1位501.38 m42歳
第36回大会1位460.07 m43歳
第37回大会1位407.03 m44歳
第38回大会6位258.24 m45歳
第39回大会1位443.60 m46歳
第40回大会2位390.07 m47歳
第41回大会13位21.56 m48歳

鳥人間コンテスト出場歴はなんと18回。

そのうち優勝は驚異の13回です。

大木祥資さんの最高飛行記録は第35回大会の501.38mで、鳥人間コンテストの最高記録にもなっています。

「レジェンド」「ミスター鳥人間」と称されるのも納得ですね。

【鳥人間】大木祥資がクズと言われる理由は?

大木祥資さんがクズと言われる理由は、2018年に開催された第41回大会において、チームメンバーに「飛び降りろ」と発言したことにあるようです。

第41回大会で大木祥資さんはフライト直後に落下。

着水後、メンバーに対して「飛び降りろ」と言ったことが大きな波紋を呼びました。

補助員が落下すると失格になり、記録に残らないという大会ルールがあります。

ネットでは、王者大木祥資が落下という記録を残さないために、メンバーに「飛び降りろ」と指示したと大炎上しました。

「自分のことしか考えていない」「メンバーや他の出場者に失礼」など批判が殺到したそうです。

2019年の第42回大会では、損傷した機体の修理が間に合わないという理由で欠場。

滑空機部門ライブ配信番組で解説者として出演された際、「飛び降りろ」発言の真相について「メンバーに対する冗談だった」と話しています。

機体の損傷や、体にケガはないか?とメンバーが心配していると考えた大木祥資さん。

落下後、期待から脱出し泳いでいる姿を見せることで体の無事を伝え、意気消沈しているメンバーを笑わせるつもりで「飛び降りろ」と言ったそうです。

その言葉を聞いたメンバーは爆笑していたそうなので、メンバーには冗談が通じていたのでしょう。

爆笑するメンバーの姿が放送されなかったため、「飛び降りろ」という発言が大木祥資さんの意図とは違う解釈で炎上してしまったようです。

【鳥人間】大木祥資の2022年の記録は何m?歴代の記録は?まとめ

【鳥人間】大木祥資さんの2022年の記録は何m?歴代の記録は?というタイトルでお伝えしてきました。

まとめると、

  • 【鳥人間】大木祥資の2022年の記録は不明です。放送後に追記します。
  • 【鳥人間】大木祥資の歴代の飛行記録は、最高飛行記録は第35回大会の501.38m。出場18回中13回の優勝している
  • 【鳥人間】大木祥資がクズと言われる理由は、フライト直後落下という不名誉な結果を残さないために、スタッフの身の安全を考慮せず、わざと飛び降りるように指示して「失格」を狙おうとしたから。

大会結果が未発表のため、放送後に追記しますのでお楽しみに!

13回の優勝と大会最高記録を持つ、ミスター鳥人間大木祥資さんの2022年のフライトに期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました