新海誠監督の本名は?新津ちせと親子なのに苗字が違う理由とは?

新海誠監督の本名

「君の名は。」「天気の子」など人気作を多数生み出している新海誠監督。

今年秋には新作アニメーション映画も公開されるので話題になっていますね。

ところで新海さんには娘さんがいるのをご存知ですか?

筆者も驚いたのですが、あの米津玄師さんが作曲したことで話題の「パプリカ」。

そのパプリカを歌うFoorinのメンバーなんです。

お名前は新津ちせさん。

お2人は父子ですが、改めて見ると2人の名前が異なります。

なぜ2人が、苗字を変えているのか疑問です。

そこで今回は新海誠監督の本名と、娘さんと違う名前にする理由について調査しました!

どちらも本名なのか、はたまたどちらかが本名なのか見てみましょう。

スポンサーリンク

新海誠監督の本名は?

新海誠監督の本名は新津 誠(にいつ まこと)さんです。

下の名前は同じ誠です。

これで娘さんは本名で活動されている可能性が高くなりました。

では、なぜ新海監督は芸名にしたのでしょうか。

スポンサードリンク

なぜ新海誠という名前で活動している?由来は?

なぜ新海誠のいう芸名になったのでしょうか。

また、娘さんと名前を変えようと思ったきっかけは何なのでしょうか。

ここでは新海誠を名乗るようになった理由と、名前の由来を見ていきます。

新海誠を名乗るようになった理由は?

実は新海誠監督、ご実家が老舗建設会社なんです。

お父様が社長をされており、新海さんも元々は会社を継ぐ予定でした。

しかし大学卒業間近の頃「今しかできないことがある」と、父の誘いを断り、ゲーム会社 日本ファルコムに入社しました。

その決断があったからこそ、今の監督というクリエイター職につかれたんですね。

お父様の後を継いでそのまま社長になるのではなく、自分の意思で自分のために将来を選ぶ。

実家の会社と離れる決意から、建設会社である新津の名前ではなく、新海とされたのだと思われます。

なお、ご実家は現在弟さんがお父様の後を継いでいらっしゃるということです。

新海誠の名前の由来は?

新海誠監督は長野県南佐久郡出身です。

山や海と自然が多く景色も美しい場所ですよね。

新海誠監督作品といえば、自然の美しい描写が魅力的です。

自身の出身地へのリスペクト、作品のイメージと通じることから「海」という名前を入れたのではないでしょうか。

作品を見て、監督名を見て、監督の名前がぴったりだなあと思うことも多いです。

スポンサードリンク

新海誠監督と新津ちせが親子なのに苗字が違う理由は?

新海誠監督の「新海」が芸名であることがわかりました。

では、娘の新津ちせさんは本名なのでしょうか。

新津ちせさんは4歳でデビューを果たし、現在12歳になりました。

Foorinのメンバーとして注目を集め、映画や舞台など多方面で活動されています。

一般的に子役は本名を使うか、芸名にするのかは両親が決定します。

学校でのこともあるので、将来のために芸名にしておくのか、まだ小さな本人も覚えやすいように本名で活動するのか…。

新津ちせさんは、新海誠監督の本名が「新津」であることから、本名である可能性が高いのではないでしょうか。

下の名前だけ芸名かもしれませんが…。

つまり2人の名前が違うのは、父親の新海監督が、恐らく家業と監督業をはっきり分ける為だと思われます。

そして娘さんはまだ幼く、家業と繋がりもないので本名で活動されているのではないかと推測します。

スポンサードリンク

新海誠監督の本名は?新津ちせが親子なのに苗字が違う理由とは?まとめ

新海誠監督の本名は新津誠さん。

娘の新津ちせさんは「パプリカ」で有名なFoorinのメンバーで子役として活躍中です。

新海誠監督は、実家の建築会社と監督としての自分を分けるため、地元の自然豊かな風景から「海」の字を使い、新海誠と名乗られている可能性が高いです。

娘の新津ちせさんは、そのまま本名で活動されているのではないでしょうか。

父子共にクリエイティブな世界で活躍されるなんてすごいですよね。

これからも2人の活躍を見守ります!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました