六本木クラスで梨泰院クラスのカットシーンはどこ?徹底比較!

世界的に大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院クラス」のリメイクということで、良くも悪くも原作と比較されることが多い「六本木クラス」。

「梨泰院クラス」を見た人は感じていると思いますが、実は「六本木クラスは梨泰院クラスのダイジェスト!?」という意見が上がるぐらい、各場面を忠実に再現しているのです。

しかし、両方のドラマを細かく見てみると、「梨泰院クラス」ではあったはずの場面が、「六本木クラス」ではカットされていることに気付きます。

では、「六本木クラス」ではどのような場面がカットされたのでしょう?

「梨泰院クラス」と「六本木クラス」を徹底比較していきます。

スポンサーリンク

六本木クラスで梨泰院クラスのカットシーンはどこ?

「梨泰院クラス」ではあったのに、「六本木クラス」ではカットされてしまったシーンとは、どこなのでしょう。

SNSでは重要なシーンをカットされてしまい、嘆く声が聞こえてきます。

   

第1話 宮部新の転校前のシーン

「梨泰院クラス」では、主人公のパク・セロイが転校前の学校で、告白してきた美女をあっさり振ってしまう場面がありました。

主人公の変わり者ぶりを象徴するシーンでしたが、「六本木クラス」では丸々カットされていました。

   

第2話 刑務所のシーン

「六本木クラス」では、宮部新が服役する場面もかなり短くカットされていました。

「梨泰院クラス」の刑務所シーンに出てきたヤクザのボスも、「六本木クラス」では登場しないまま出所。

このボスが、「梨泰院クラス」では後々大事な役割を担うことになるのですが、「六本木クラス」ではこの役無しで進んでいくようですね。

 

他にも、「六本木クラス」ではカットまではされなかったものの、文化の違いやコンプライアンスの観点から、「梨泰院クラス」のシーンに変更を加えた箇所が話題となっていました。

「梨泰院クラス」では、登場人物が高校生時代に飲酒や喫煙をするシーンがありましたが、「六本木クラス」では、上手く回避されていましたね。

日本では劇中の場面とはいえ、未成年の飲酒・喫煙には批判があるためと思われます。

それから、主人公が経営する居酒屋のメインメニューも、「梨泰院クラス」のチゲから「六本木クラス」は唐揚げに変わっていました。

やっぱり日本の居酒屋といえば、チゲより唐揚げのほうがピンときます!

「六本木クラス」の唐揚げは、SNSでも美味しそう!と好評でした。

「六本木クラス」唐揚げが食べたい!販売場所や原作との違いは?では、実際に食べる方法についてもお伝えしていますよ!

 

いくつかのシーンがカットされて悲しむ人がいる一方で、「六本木クラス」のスピーディーな展開が面白い!という意見もたくさん見られました。

カットされてしまったシーンはあるものの、「六本木クラス」自体はドラマとして非常に見ごたえがあります。

スポンサードリンク

六本木クラスと梨泰院クラスの話数や一話の長さに違いはある?

「梨泰院クラス」にはあるのに、「六本木クラス」ではカットされたシーンがいくつかあることが分かりました。

では、なぜカットされた場面があるのか気になりますね。

そこで、「六本木クラス」と「梨泰院クラス」の話数や、一話の長さに違いはあるのか、調べてみました。

六本木クラスと梨泰院クラスのそれぞれの話数は?

「六本木クラス」と「梨泰院クラス」、それぞれの話数はいくつなのでしょうか。

・六本木クラス:全13話

・梨泰院クラス:全16話

「梨泰院クラス」の方が、「六本木クラス」より3話も多いことが分かります。

3話の違いは大きく感じます!

六本気クラスと梨泰院クラスの一話ごとの長さの違いは?

「六本木クラス」と「梨泰院クラス」の一話ごとの長さに違いはあるのでしょうか。

・六本木クラス:54分

・梨泰院クラス:70分

最終回の拡大版などを除いて、一話ごとに約16分もの違いがあるんですね。

「六本木クラス」は「梨泰院クラス」に比べて、一話に盛り込まれる内容がかなり制限されてしまうと想像できます。

スポンサードリンク

六本木クラスで梨泰院クラスのカットシーンはどこ?徹底比較!まとめ

今回の記事では、「六本木クラス」で「梨泰院クラス」のカットシーンはどこ?徹底比較をお伝えしました。

「六本木クラス」では、「梨泰院クラス」で重要だった場面がいくつかカットされており、ドラマの内容が薄くなってしまうことを心配する人が多いようです。

また、「梨泰院クラス」が一話70分・全16話であったのに対し、「六本木クラス」は一話54分・全13話で、全体のボリュームにかなりの違いがあることが分かりました。

ただ、「六本木クラス」ではカットされたシーンがある分、展開の速さが面白い!という好意的な意見もたくさん見られました!

これからますます盛り上がる「六本木クラス」から、目が離せませんね!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました