露天神社(お初天神)初詣2023に屋台はある?混雑状況や駐車場情報!

露天神社(お初天神)初詣2023に屋台はある?

年末が近づき、2023年の初詣はどの神社へ行こうかと考え始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毎年通っているところへお参りする方も、新しい神社をお探しの方もいるかと思います。

オススメしたいのが、大阪市北区、梅田から歩ける距離にある露天神社(お初天神)。

初詣の後は初売りに行けたり、立地の良さも魅力です。

今回は露天神社(お初天神)について、屋台は出るのか?

混雑状況や駐車場などを調査しました。

2023年の幕開けにぴったりな場所ですよ。

スポンサーリンク

露天神社(お初天神)とは?どんな神社?

露天神社(お初天神)ってどんなイメージがありますか?

筆者はお初天神として認識していたので、きっとお初が名前で、女性にゆかりのあるところなんだろうなあ、となんとなく思っていました。

調べてみたところ、恋愛に深く関わる神社のようです。

カラフルな御朱印もとても可愛いので、こちらも時間のある際チェックしてみてください!

露天神社(お初天神)の歴史

大宝元年頃創建。

飛鳥時代の700年頃をさします。

およそ1320年前に創建されたんですね。

かなり昔からの由緒ある神社です。

菅原道真、少彦名大神をはじめ、5人の主祭神がいます。

露天神社(お初天神)で起こった心中物語

露天神社は別名、お初天神とも言われています。

では、お初天神と呼ばれるようになったきっかけはご存知でしょうか。

この神社で実際に起こった、ある男女の心中と関係しています。

1703年、大阪の醤油屋に務める徳兵衛と遊女のお初は愛しあっていました。

しかし身分の違いから結ばれない2人。

そんなとき徳兵衛が奉公している主人は、徳兵衛と主人の娘を結婚させようと勝手に結納金を渡してしまいます。

なんとか結納金を取り戻した徳兵衛は、主人に返そうとする直前、親友にお金を貸すようにお願いされ、貸してしまうも返ってこない。

それどころか嘘をつかれ、徳兵衛は詐欺師扱いされてしまう。

現世では結ばれないことを悟ったお初と、全てに絶望した徳兵衛は心中することを決意。

露天神社に当時あった「天神の森」で天国で結ばれますように、と命を絶ちました。

女性の「お初」の名前から、後にお初天神と呼ばれるようになったそうです。

浄瑠璃作品「曽根崎心中」から人気を出し、歌舞伎でも演じられた人気のある物語。

神社内には、2人の銅像や絵馬などがたくさんあります。

露天神社(お初天神)のご利益

露天神社(お初天神)のご利益一覧はこちらです。

  • 諸行反映
  • 結縁成就
  • 病気平穏
  • 学業成就

中でも、結縁成就、縁結びが一番有名ですね。

徳兵衛とお初、2人が来世で結ばれるようにと祈りをこめて、または2人の強い愛を受けてか、縁結びスポットとなっています。

神社内には、ハート型の絵馬や、恋みくじ、美人祈願の絵馬まであります。

カップルや女性同士で来られている方が多く、写真も撮れるので「恋人の聖地」としても有名。

ちなみに神社内の徳兵衛とお初の像は「お初さんのために」と、神社を慕う1人から100万円の寄付があり、更に地元商店街からの寄付金も重ねて製作されたものです。

昔から地元の方から信仰のある神社ならではの出来事ですよね。

露天神社(お初天神)の初詣に屋台やテキ屋・出店はある?

露天神社(お初天神)の初詣に、屋台は出ません。

ですが、大晦日の0時から朝4時までお神酒の無料授与があります

2023年も振舞われるのかどうか、また期間も定かではありませんが、初詣のついでに一杯できるのは、ちょっとしたサプライズですよね。

梅田や飲食店が多い北新地が近いので、ちょっとゆっくり出来る場所はありそうです。

お正月なので開店状況のチェックはお忘れなく!

露天神社(お初天神)初詣2023の混雑状況!参拝可能な時間は?

そもそも初詣って何時から並んでいいのか?

大晦日から神社で年を越す場合や元旦以降の参拝可能時間を調べました!

露天神社(お初天神)の参拝可能な時間は?

露天神社(お初天神)の参拝可能な時間はこちら。

日にち参拝可能な時間
12月31日(大晦日)~1月1日(元旦)~23時まで
1月2日朝6時~23時まで
1月3日朝6時~23時まで
1月4日~朝6時~夜24時まで(通常の開門時間)

お正月の三が日の間だけは夜の23時までの参拝となり、多少時間が短くなるようですが、1月4日からは、通常の朝6時から夜12時に戻ります。

なお授与所受付時間は、通常時は朝9時から夜6時まで。

お正月期間は授与所の時間も延長になる場合があります。

お守りやおみくじ購入を考えているならば、時間に余裕があると嬉しいですよね!

露天神社(お初天神)の初詣の混雑のピークは例年いつ頃?

実は有名神社に比べると、あまり混雑しません。

それというのも、神社自体が狭いので、大人数で入ることが難しいうえ、お参りもすぐ終わってしまうので回転が早いとされています。

 

しかしやはり、1年の中で元旦は1番混雑するとのこと。

梅田周辺でカウントダウンした人々がそのままお参りに、なんならお酒も~と年越し直後が混み合う模様です。

明け方4時くらいになると一旦落ち着きますが、その後社務所が開く9時頃になると再度人でにぎわいます。

その後朝11時前後から夜7時までは込みやすく、それ以外の時間は空いています。

1月4日になると、ぐんと人が減るので三が日にこだわらない方はこちらがオススメ!

露天神社(お初天神)オススメの参拝時間は?

露天神社のお正月は、通常時よりもかなり込むことがわかりました。

まとめると

  • 大晦日から1月1日朝4時までは混雑
  • 1月1日朝4時から朝9時までは落ち着く傾向
  • 1月1日朝11時前後から夜7時まで混雑
  • それ以外の時間は空いている

以上のことから

オススメの参拝時間
  • 1月1日    朝4時から朝9時までの参拝
  • 1月2日~3日 夜8時から夜11時の参拝 または 朝6時から朝10時前後の参拝

が空いています。

朝1番や、夜外で遊んだ帰り、なんかがアクセスしやすそうですね。

露天神社(お初天神)へのアクセス方法は?駐車場はある?

通常時ならまだしも、全体的に混雑が予想されるお正月の駐車場の状態って気になります。

露天神社(お初天神)へのアクセス方法と共に紹介します!

露天神社(お初天神)へ電車で行く場合は?

  • JR 大阪駅
  • JR東西線 北新地駅
  • 阪急・阪神・地下鉄御堂筋 梅田駅
  • 地下鉄谷町線 東梅田駅
  • 地下鉄四つ橋線 西梅田駅

上記駅からアクセス可能です。

大体徒歩で10分前後ですが、一番近いのは地下鉄谷町線の東梅田駅から。

出典:露天神社公式サイト

東梅田駅から200mも歩かないですし、改札から地上に出て北新地方面にまっすぐ歩くだけなので迷いませんよ。

露天神社(お初天神)へ車で行く場合は?

阪神高速道路、南森町出口から約5分の場所にあります。

露天神社(お初天神)内に参拝用の駐車場はありません。

近隣にコインパーキングがありますが、立地的にも埋まっていることが多く、また費用も高めです…。

まず見つけるにも一苦労しそうなので、公共交通機関でお出かけされるほうがいいでしょう。

初詣期間中に露天神社(お初天神)付近の交通規制は行われる?

お正月、露天神社(お初天神)周辺では交通規制は行われません。

しかし初詣期間は、どこでもそうですが車で移動する方が多いので混雑が予想されます。

公共交通機関でのお参りがおすすめです。

露天神社(お初天神)初詣2023の混雑状況や駐車場情報!オススメ参拝時間は?まとめ

露天神社(お初天神)について、そして露天神社(お初天神)の2023年初詣の混雑情報

を調べてみました!

悲劇ではありましたが、愛ゆえの心中物語の舞台になった露天神社、別名お初天神。

恋愛やご縁にまつわるご利益が多いので、女性やカップルに人気のようです。

参拝可能な時間は

大晦日から元旦夜11時まで

1月2日、3日は朝6時から11時

1月4日からは通常時間に戻ります。

朝10時前後から夜7時は混雑が予想されるので、早朝か夜8時以降だとスムーズに参拝できそうです。

屋台はありませんが、元旦0時から4時の間にはお神酒がありますよ!

お酒もありますし、駐車場もないため、公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

2023年の初詣はぜひ露天神社(お初天神)へ!

初詣の神社選びの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました