2021「M-1グランプリ」優勝者は錦鯉!ファイナリストと順位まとめ

若手芸人の登竜門、「M-1グランプリ」。

2021年の優勝者は異色のおじさんコンビ「錦鯉」でした。

史上最多の6017組がエントリーした本大会。

ファイナリストには、初の決勝進出コンビが5組、「ゆにばーす」「オズワルド」「インディアンス」「錦鯉」の決勝経験コンビ4組に加え、「ハライチ」が敗者復活を勝ち抜いて名を連ねています。

今回は、2021「M-1グランプリ」優勝の「錦鯉」と、ファイナリストの顔ぶれや順位についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

2021「M-1グランプリ」優勝者は錦鯉!

2021年の「M-1グランプリ」優勝者は錦鯉でした。

優勝当時、ボケ担当の長谷川雅紀さんは50歳(写真左)、ツッコミ担当の渡辺隆さんは43歳(写真右)。

「おじさんがM1グランプリで優勝した!」とまさに中年の星となった錦鯉。

最終決戦では、「オズワルド」「インディアンス」と戦い、審査員7名から5票獲得してM1グランプリ第17代王者となりました。

長谷川さんのボケは年齢を感じさせないパワーとハチャメチャさ、そして手数の多さが特徴だと思います。

そんな長谷川さんに年相応の冷静さを保った渡辺さんが的確につっこみ、手綱を握っています。

錦鯉のコンビ結成は2012年ですが、長谷川さんは1994年デビュー、渡辺さんは1999年デビューと芸歴は20年越えです。

ハチャメチャと冷静、ベテランだけど若者に負けないパワーなど、凹凸・ギャップを生かした芸風でM1チャンピオンに輝いたのではないでしょうか。

2021「M-1グランプリ」ファイナリストと順位・獲得票数や点数は?

錦鯉が王者となった2021年M-1グランプリ。

ファイナリストの顔ぶれと、順位・獲得点数などをみていきましょう。

2021「M-1グランプリ」ファイナリスト

順位コンビ名点数
1オズワルド665
2錦鯉655
3インディアンス655
4ロングコートダディ649
5もも645
6真空ジェシカ638
6ゆにばーす638
8モグライダー637
9ハライチ636
10ランジャタイ628

1位「オズワルド」、2位「錦鯉」、3位「インディアンス」の3組が最終決戦へコマを進めました。

最終決戦の順位と獲得票数

順位コンビ名獲得票数
優勝錦鯉5
2オズワルド1
3インディアンス1

「錦鯉」は、

松本人志・立川志らく・中川家礼二・ナイツ塙・サンドウィッチマン富澤

以上の審査員5名より票を獲得し優勝しました。

オール巨人は「オズワルド」へ、上沼恵美子は「インディアンス」へ投票し、それぞれ1票ずつの獲得となっています。

最年長M-1グランプリ王者となった錦鯉の今後の活躍に期待ですね!

2021「M-1グランプリ」優勝者は錦鯉!ファイナリストと順位まとめ

さて、今回は2021「M-1グランプリ」優勝者の「錦鯉」と、ファイナリストの顔ぶれ、順位についてまとめてみました。

最終決戦は「錦鯉」「オズワルド」「インディアンス」の3組で行われ、「錦鯉」が5票獲得して王者に輝いています。

2021年「M-1グランプリ」ファイナリストの顔ぶれと順位は以下の通りです。

順位コンビ名点数
1オズワルド665
2錦鯉655
3インディアンス655
4ロングコートダディ649
5もも645
6真空ジェシカ638
6ゆにばーす638
8モグライダー637
9ハライチ636
10ランジャタイ628

2022年「M-1グランプリ」の予選は8月1日より開催されています。

決勝戦にコマを進めるコンビは誰なのか?

第18代王者に輝くのはどのコンビなのか?

2022年「M-1グランプリ」期待せずにはいられません。

あなたのイチオシはどのコンビでしょうか?

2022年12月開催予定の決勝戦が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました