【M-1 グランプリ】2位の方が売れる?歴代準優勝者や理由は?

毎年12月に開催され日本一の若手漫才師を決める大会であるM-1グランプリはお笑い好きにとっては毎年楽しみな大会です。

そんなM-1グランプリですが、優勝すると賞金1000万円という大金を獲得できるうえに、その後はいろんな番組に引っ張りだこになり収入もアップします。

しかし、実は【M-1 グランプリ】で2位、つまり準優勝者の露出もかなり多くなっていることに気づきます。

【M-1 グランプリ】には、優勝者よりも2位の、準優勝になった方が売れるという噂も出ているほどなのです。

そこで今回は、【M-1 グランプリ】は優勝者より2位のほうが売れるのかを調べてみました。

結論としては、1位や2位といった順位は関係なく、もともと知名度のある芸人やインパクトがあったり、トーク力の高い芸人が売れているようです。

早速具体的にどういうことなのか詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

【M-1 グランプリ】歴代準優勝者一覧!

【M-1 グランプリ】歴代準優勝者を一覧にして調べてみました。

「開催年」「コンビ名」「特徴」
2002フットボールアワー構成力を活かした漫才
2003笑い飯Wボケの漫才
2004南海キャンディーズシュールな雰囲気の漫才
2005笑い飯Wボケの漫才
2006フットボールアワー構成力を活かした漫才
2007トータルテンボス漫才をベースにしたコント
2008オードリーズレ漫才
2009笑い飯Wボケの漫才
2010スリムクラブスローテンポなネタ
2015銀シャリしゃべくり漫才
2016和牛演技力と構成力を活かした漫才
2017和牛演技力と構成力を活かした漫才
2018和牛演技力と構成力を活かした漫才
2019かまいたち観客を巻き込んで笑いを誘う
2020おいでやすこが漫才・コント
2021オズワルド奇妙なボケとシュールなツッコミ

となっていました。

歴代2位のコンビ芸人たちをリストアップしましたが、それぞれに特徴があって、どのコンビも面白いですよね。

【M-1 グランプリ】2位の方が売れている?

【M-1 グランプリ】歴代優勝者及び2位の準優勝者については、どちらも申し分ない実力ですが、どちらが売れているとなると、はたしてどうなのでしょうか。

2位のほうが売れるといわれ始めたのは2008年のオードリーぐらいからのようです。

当時、オードリーを見た時の衝撃はすごかったです。

まさに凸凹コンビという感じで非常に面白かったですね。

 

【M-1 グランプリ】 準優勝後、オードリーの番組出演数は一気に増え2010年には、なんと番組出演本数で日本一を獲得しました。

確かにこの時期は見ない日はないというくらい、オードリーのお二人はテレビに出ていらっしゃいましたよね。

間違いなくその時に優勝した「NON STYLE」よりは売れていたと思います。

【M-1 グランプリ】歴代準優勝者が売れると言われる理由は?

【M-1 グランプリ】歴代準優勝者が売れると言われる理由について迫ってみました。

おそらく、

  • インパクトが強い
  • M-1出場前からすでに有名
  • トーク力

この3つが揃っているコンビが売れているのでは?と思います。

早速具体的に見ていきたいと思います!

インパクトが強い

M-1では残念ながら優勝は逃したものの2位でも売れたコンビは、インパクトが強いようです。

漫才の技量はもちろんですが、1度見たら忘れない印象に残るほどのインパクトも重要なのかもしれません。

今でも語り継がれるほど「南海キャンディーズ」のM-1で視聴者に与えたインパクトの強さと言ったらもう…。

お腹を抱えて笑った人も多いはず。

山ちゃんとしずちゃんのあの見た目も、一度見たら忘れられないですよね。

 

とにかく、2位でも売れたコンビというのは、優勝者にも負けず劣らずな強烈なインパクトを残していることは、間違いありません!

【M-1グランプリ】に出場前からすでに有名

準優勝者が売れるケースでもう一つ多いのが、【M-1グランプリ】に出場前からすでに有名であるケースです。

笑い飯は2009年に準優勝していますが、当時8年連続出場していましたし、3年連続準優勝の和牛も知名度がありました。

かまいたちに至っては、M-1で準優勝する前からテレビ出演は非常に多かったです。

このように、優勝には残念ながら届かなかったけれども、すでに知名度が高いコンビが準優勝したことによって、さらにそれまでよりも売れっ子になるケースも多いようです。

トーク力

やはり芸人はバラエティー番組出演が増えるので、トーク力は必須です。

「NON STYLE」はM-1で優勝してますので実力は十分なのですが、残念ながらトークが下手だといじられるほどトーク力は乏しいようです。

M-1では苦渋を飲んだ準優勝者で売れてる芸人さんは、トークも面白いですもんね。

中でも「かまいたち」のお二人のトークは、テンポもよくてトークが面白すぎてハマる人も続出のようです!

ネタの面白さだけじゃなく、トーク力も磨く必要のある芸人さんって本当に大変なお仕事ですよね…。

【M-1 グランプリ】2位の方が売れる?歴代準優勝者や理由は?まとめ

【M-1 グランプリ】2位の方が売れる?歴代準優勝者や理由は?についてしらべてみましたが、2位になったからと言って売れるわけではありませんでした。

実力はもとより、お茶の間を楽しませるトーク力や見た目のインパクトなど、売れている芸人はバランス良く秀でていると思います。

M-1優勝者もテレビ出演は少ない方でもその他では仕事も増えて収入も増えているようですので、1位だから売れない、2位だから売れるということはあまり関係ないようでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました