「大病院占拠」ひたち先生は生きてる!撃たれたのは演技で実は親子で鬼!?

スポンサーリンク

ドラマ「大病院占拠」が放送され、ますます鬼の正体が気になりますよね。

第一話では、登場人物の意味深な行動や過去が出てきて、SNSでは鬼の正体に繋がる推理戦も繰り広げられています。

1話で、櫻井翔さん演じる武蔵を診療していたひたち先生。

ひたち先生が見せしめとして、鬼達に射撃されましたよね。

そこでひたち先生は亡くなったと思いきや、実は生きていると噂があがっています!

撃たれたのは演技で、鬼に混じったのではとも。

果たしてひたち先生は撃たれた演技をしていただけで生きているのか?

その後鬼に混ざったのか?

「大病院占拠」の真相を突き詰めていきましょう!

「大病院占拠」を見逃したあなたはこちらから!
/2週間無料トライアル中!\

 

 

スポンサーリンク

「大病院占拠」ひたち先生は生きてる!?

鬼から射撃されたひたち先生は実は生きている、と予想が飛び交っています。

「大病院占拠」1話で、櫻井翔さんを担当する心療内科医・ひたち先生が登場しました。

人質が一箇所にまとめられる中、鬼達への説得を試みるひたち先生の場面。

そこで、ひたち先生は鬼に反抗するとこうなる、と見せしめのように射撃されます。

しかも腹部や心臓含めて何発も。

当然即死と思うのですが、この後の行動を含めて違和感が…。

ひたち先生に関する違和感
  • 撃たれた後わざわざ担架で運んでいること
  • 現段階では、他の人質を誰も殺していないこと
  • 1話で役目が終わるひたち先生役に、わざわざ水橋研二さんをキャスティングしていること

 

まず、鬼達がわざわざ担架でひたち先生を運ぶ姿に違和感

なんだかちょっと丁寧に運んでいます。

極悪の鬼でも死者に対しては敬意が…?

なんてちょっと考えにくい感じがしますよね。

 

さらに、鬼たちは登場から何十発も銃を乱射していますが、そのせいで亡くなった方はいません。

患者さんを解放したり、目的のため以外には人を殺めることはしなさそうな雰囲気

 

また、ひたち先生を演じる水橋研二は名の知れた俳優です。

1話で一瞬出演して、そのまま終わりなんて可能性が低いと思いませんか?

この3つの理由から、鬼達に運ばれたひたち先生は生きている説が割と高確率で当てはまるのでは?

と筆者は考えています。

「大病院占拠」ひたち先生が劇中で撃たれたのは演技!その理由は?

ひたち先生は実は生きていて、撃たれたのは演技と考えられます。

 

あれだけ射撃されて生きているのは謎ですが、防弾チョッキ等を着ていれば傷は最小限に抑えられる可能性があります。

もしくは、最初から血糊を装備しておいて、空砲の衝撃であたかも出血したかのように見せた可能性もあります。

しかし、なぜそんな小細工が必要なのか。

やはりそれは、ひたち先生が鬼達の協力者だからではないでしょうか。

 

まず、病院内に協力者がいないと鬼達は占拠が不可能

元々鬼側には病院関係者が混ざっていて、その関係者がひたち先生だったのでは?

と筆者は推測しています。

 

撃たれる演技をすることで医師の立場を離脱し、さらには周囲には鬼はなんでもするぞ、という衝撃を与える。

その後、鬼側として活動してると考察します!

「大病院占拠」ひたち先生と娘が親子揃って鬼と予想!

先程射撃された、ひたち先生。

実は、生きていて担架で運ばれた後は、娘と揃って鬼に参加しているのでは?

という予想が視聴者からは挙がっていました。

その理由は

ひたち先生が鬼として参加していると思われる理由!
  • ひたち先生役の水橋研二さんが灰鬼の特徴と一致している
  • ひたち先生の診察室にあった写真が浅川梨奈さんだった
  • ひたち先生の診察室にあった写真が浅川梨奈さんだった
  • 浅川梨奈さんが桃鬼の特徴と一致している
  • 灰鬼の登場はひたち先生が鬼たちに運ばれた後
  • 番組クレジットに浅川梨奈さんの名前がない

この5つです。

詳しく見ていきましょう。

 

「大病院占拠」灰鬼役キャストはひたち先生の水橋研二!?

鬼の中でも、灰鬼はひたち先生と予想されます。

まず灰鬼の特徴は、40代男性で山羊座。

ひたち先生役の水橋研二さんは、48歳で1月13日生まれの山羊座

なのでここで一致します。

 

そして鬼たちが病院に入ってくる場面に注目してみましょう。

鬼は本来10人いますが、8人しかいませんでした。

いないのは灰鬼と緑鬼です。

緑鬼は、病院内で誰かから鬼のお面を受け取るシーンがあり、病院内で合流している様子。

緑鬼については、特徴が40代男性で獅子座なのでひたち先生とは異なります。

一方、灰鬼はひたち先生が射撃された後、人質解放時に登場しています。

よって、射撃後に実は生きていたひたち先生が灰鬼として登場、元々ひたち先生が鬼達の協力者だったという説が浮かび上がりました。

「大病院占拠」桃鬼役キャストはひたち先生の娘・浅川梨奈!

桃鬼はひたち先生の娘で、浅川梨奈さんと言われています。

桃鬼の特徴は、20代女性で牡羊座。

浅川さんは、23歳で4月3日生まれ。

桃鬼の特徴と一致しますよね。

 

さらに診察室での場面に、浅川さんが桃鬼とされる理由があります。

櫻井翔さん演じる武蔵が、過去の事件のトラウマについて語る診察場面で、担当医師はひたち先生でした。

その診察中、なんだか不自然にアップで写った写真。

それがひたち先生の娘です。

写真を見るに浅川梨奈さんでした。

ここで浅川さん演じる女性と、ひたち先生は、親子だということが分かりました。

気になるのは、写真で登場したのにも関わらず、番組クレジットに浅川さんの名前がなかったこと

これは、桃鬼のモザイク欄が浅川さんの名前だからではないでしょうか

さらに、ひたち先生の娘は、武蔵が経験したガソリンスタンド立てこもり事件を、その場で実際に見ていたようです。

鬼が病院を占拠したタイミングは、武蔵が病院に入ったことを確認してからでした。

なんだか匂いませんか?

もし武蔵が休職する原因となった、ガソリンスタンド立てこもり事件に関係する人が鬼になっていたなら。

武蔵になんらかの恨みがあるのでは…?

などと推測ができてしまうのですよね。

武蔵を診察したひたち先生なら、確実に武蔵が病院内にいることを把握しています。

もしかしたら、鬼の目的は武蔵への復讐の可能性も否定できないかもしれません。

「大病院占拠」ひたち先生は生きてる!撃たれたのは演技で実は親子で鬼!?まとめ

ドラマ「大病院占拠」で鬼に射撃された、ひたち先生は生きている?

という点について調べてみました。

SNS上では、ひたち先生は生きている可能性が高いと意見されています。

理由としては3つあり

・ひたち先生が撃たれた後、鬼たちがわざわざ担架で運んでいること

・鬼たちは現段階では、他の人質を誰も殺していないこと

・1話で役目が終わるひたち先生役に、わざわざ水橋研二さんをキャスティングしていること

このことから、ひたち先生は生きていると予想されます。

さらに、運ばれた後は灰鬼となり、娘も桃鬼として鬼に参加している。

主人公の武蔵となんらかの過去があり、もしかしたら武蔵に思うところがあり鬼になった、等想像できることは多いです。

まだ全く鬼の全貌が明らかでない現状、予想するのは楽しいですよね。

今後ドラマ内で出てくるであろうヒントを元に、さらに探りたいです!

 

他の鬼について気になるあなたは、こちらの「大病院占拠」鬼役のキャストは誰?もご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました