村山輝星(きらり)のトライアスロンは今どこ?51.5kmを達成できる?

24時間テレビ2022では、村山輝星(きらり)さんがトライアスロンに挑戦することになっています。

この記事では、村山輝星(きらり)さんのトライアスロンは今どこでラン、スイム、バイクのどれを行っているのか?

合計距離51.5kmのどの地点にいるのかをお伝えしていきます。

村山輝星(きらり)さんのトライアスロンの状況を知りたいあなたは必見です。

かねちー(兼近大樹)は今どこ?マラソン現在地をリアルタイム速報で!
では、かねちーの現状をリアルタイムでお伝えしています。

スポンサーリンク

村山輝星(きらり)のトライアスロンは今どこ?

ここからは、村山輝星(きらり)さんのトライアスロンが今どこにいるのか、情報が入り次第リアルタイム更新していきたいと思います。

 

村山輝星(きらり)さんは14:08にランをスタート!

【村山輝星(きらり)】は今ここ!】9:16スタート!

村山輝星(きらり)さんは9:16に菊池風磨さんとともにスイムを行いスタートさせました!

応援歌は菊池さん以外のジャにのメンバー3人による「希望の轍」でした!

がんばれ、きらりちゃん!!

28日9:50時点:スイム800m地点

1500mのうち800mを泳ぎ切ったということです。

雨が降りしきる中、一所懸命スイムに取り組んでいらっしゃいます。

風が強く押し戻されるような感じもあるとのことですが、必死で腕をまわし、ヘッドアップの方法で息継ぎを行っていらっしゃいました。

時折菊池風磨さんの方を向いて笑顔をみせる余裕もあったきらりちゃん。

環境は決して恵まれているわけではありませんが、このまま進んでくれそうです!

28日10:08時点:スイム1000m地点

1500mのうち1000mをすでに泳ぎ切ったということです。

菊池風磨さんときらりちゃん、2人で息を合わせて泳いでいらっしゃるということです。

 

28日10:32 スイム1500mを終え無事ゴール!

激しい雨が降りしきる中、腕を大きく前に前にと腕を伸ばし、苦手だったヘッドアップの息継ぎをして無事に1500mを泳ぎ切りました。

泳ぎ切ったきらりちゃんは「途中から降ってきた雨に負けないように泳ぎました!」と笑顔で答えました。

一緒に泳いだ菊池風磨さんは、「前に一緒に練習したときよりも泳力が各段に上がっていて、途中置いて行かれるかと思いました。」

と言っていました。

まずはおめでとう!!

28日10:39 バイク40kmへ向けてスタート!

スイムを終えて7分ほどですが、バイク40kmへ向けてスタートさせました。

菊池風磨さんの応援も受けながら元気にバイクをスタートさせたきらりちゃん。

気温22℃ということで、最初はスイムの後だと肌寒さすら感じそうな気温ですが、頑張ってもらいたいですね!

28日10:48 バイク1km地点を通過!

河川敷沿いをバイクで走行中とのこと。

時折冷たい風が吹き抜ける中、きらりちゃんはペダルを漕ぎ続けていました。

カメラに写っていることが分かると、左手を挙げて笑顔を見せる余裕の表情も。

雨も強くなっているので、転倒にも注意してもらいたいですね!

28日11:00 バイク5km地点を通過!

11:08 新川優愛さんからプレゼントされたというドリンクボトルを使いながら、ペダルを漕ぎ続け、5km地点を通過されたということです。

風強く非常に寒いとのことで、体を温めながら休憩されていました。

中継の問い掛けにしっかりと答えて素敵な笑顔を見せてくれました!

28日12:28 バイク19km地点を通過!もうすぐ20km地点!

先ほどまで降っていた大粒の雨止み、体を保護していたシートを取り外したそうです。

休憩をはさみながら19km地点を通過し、間もなく20kmに迫ろうという地点にいるようです。

バイクももすぐ折り返し地点ですね!

28日13:13 バイク29km地点にて小休憩中!

志麻さんが作った桃ジュースを飲み「甘い!一気に元気になりました!」と素敵な笑顔を見せてくれました。

画像は違いますが、この笑顔に似たとびきりスマイルを見せてくれました!

28日14:00時点 バイク40kmを完走!無事ゴール!!

きらりちゃんは、バイク40kmを完走させ無事にゴールしました!

絶対に辛いはずなのに、沿道の人には笑顔で応えていた輝星(きらり)ちゃん。

その笑顔の裏には、「どんなに苦しくても、楽しくやり切る!」

「お父さんの分まで一瞬一瞬を大事に、笑顔で過ごす。」

という強い気持ちがあるようです。

 

バイク走行時は強風が吹きつけてバイクごと風に煽られることもありました。

それでも弱音一つ履くことなくしっかりとバイクを完走させました。

28日14:08時点 ランをスタート!

きらりちゃんはランをスタートさせました。

スタートとともに練習中にきらりちゃんが聞いていたというSexy Zoneの「RUN」を本人たちが歌唱。

かねちー(兼近大樹さん)とともにマラソンを頑張るきらりちゃんの背中を押す歌唱となりました!

28日14:32時点 ラン3km地点

気温23.0℃、風は髪がなびくほどの強さの中でコーチと一緒にランに取り組んでいました。

淡々と足を前に進めている印象で、沿道に声援も特別なかったことから、真顔で走っていました。

疲労もピークだと思います。

自分のペースで頑張ってほしいですね!

28日 14:53時点 ラン5km地点

少し疲労が出て来たようです。

これまで曇りだった天気が太陽が出てきたということで、体力が奪われるようです。

しかし、走るペースは一切落ちていないということです。

28日 15:53時点 ラン8km

田山コーチと一緒にラン8kmまできました。

もうとにかく全身が痛いということです。

もう気力だけで足を動かしているようにしか見えませんでした。

残りあと2km、頑張って!!

15:30 ゴールにはお母さまの紘子さんが待っていらっしゃいます。

知らされていないきらりちゃんはいったいどんな反応を見せるのでしょうか?

国技館では、「負けないで」の歌で背中を押しました!

きらりちゃんは絶対に辛いはずなのに、沿道からの声援には笑顔で応じています。

本当に芯の強い子ですね。

28日15:36 ランのゴール!トライアスロン全て達成!!!

きらりちゃんは無事に笑顔でゴールしました!

しっかりとコースにも一礼をして終わりました。

その後、お母さんに飛びいて喜びました。

「達成感でいっぱいです。少しはお父さんの考え方に近づけたと思います。」という感想を述べていらっしゃいました。

天国のお父様にも「頑張ったよ!」と天を仰いで報告しました。

お母さまからは、笑顔で走り切った輝星(きらり)ちゃんに感謝のメダルが授与されました。

村山輝星(きらり)はトライアスロン51.5kmを完走できる?

村山輝星(きらり)さんはオリンピックと同じトライアスロン51.5kmを完走できるのでしょうか?

村山輝星(きらり)さんは当初スイム1km、バイク40km、ランニング10kmの計51kmの予定でトライアスロンに挑戦する予定でした。

しかし27日に生出演した村山輝星(きらり)さんは、スイムを1.5kmと発表したのでした。

それを聞いた菊池風磨さんもびっくり!

「きらりちゃん、1.5km泳ぐの!?大丈夫?」

と声を掛けました。

再度検討だね、とその場は一旦保留になりましたが、28日朝に51.5kmの距離を挑戦することになったと発表がありました。

したがって、スイムが500m増え、結果的にオリンピックと同じ51.5kmに挑むことになりました。

 

ここで不安になるのが、村上輝星(きらり)さんは本当に51.5kmのトライアスロンを達成できるのか?

ということです。

結論としては不明ですが、筆者の予想としては、村山輝星(きらり)さんはトライアスロンを達成されると予想します。

理由は、

  • 村山輝星(きらり)さんはトライアスロン経験者であること
  • 村山輝星(きらり)さんは練習をかさねてきたこと

からです。

具体的に見ていきます。 

村山輝星(きらり)はトライアスロン経験者

村山輝星(きらり)さんのお父様は、トライアスロン選手で大会運営にも関わるような人物でした。

残念ながらきらりさんが2歳の時に亡くなってしまったのですが、小学生になったら輝星(きらり)にトライアスロンをさせたい。

と話していたといいます。

その約束を叶えるため、いくつかのトライアスロンの大会にも輝星(きらり)さんは参加されています。

小学1年生からトライアスロンの大会に参加されていました。

 

今回初めて挑戦するならば不安しかありませんが、トライアスロンに元々馴染みがあると聞けば多少ホッとする部分もあるのではないでしょうか?

また、お父様との約束を叶えるためにもきらりさんは力を振り絞って最後の最後まで頑張ってくれるのではないでしょうか?

  

村山輝星(きらり)さんは練習を重ねてきた

今回の挑戦に当たり、村山輝星(きらり)さんは数か月前からひたむきに練習に取り組んできました。

水泳歴10年以上のきらりさんですが、「ヘッドアップ」という頭を水面よりも高く上げて息継ぎをするトライアスロン独特の息継ぎ方法を習得するのに非常に苦労したということです。

お父様ゆかりの地であった”石垣島”での合宿も行いながら練習をたくさん重ねてきました。

 

今回は川で泳ぐことになっており、逆流の中でも進まなければいけない環境に心配はありましたが、一緒にスイムを行うことになった菊池風磨さんとも力を合わせて泳ぎ切ること間違いなしです。 

緊張するであろう一番最初のスイムも菊池風磨さんのサポートを受けながら行うことができると考えられます。

以上の理由から、村山輝星(きらり)さんは菊池風磨さんや周りの方々の様々なサポートを受けながら51.5kmのトライアスロンを達成されるのではないかと思われます。

追記:きらりちゃんの完走は揺るがない強い気持ちによって達成されました。

12歳の少女がここまで強い気持ちで、終始笑顔で取り組むとは思わなかった人も多かったのではないでしょうか?

疑う余地もないくらい、達成して当然のように輝星(きらり)ちゃんは51.5kmを笑顔で達成してくれました。

勇気と感動、笑顔の大切さを教えてくれた輝星(きらり)ちゃんに感謝しかありません。

本当にお疲れ様でした!

村山輝星(きらり)のトライアスロンは今どこ?51.5kmを完走できる?

村山輝星(きらり)のトライアスロンは今どこ?51.5kmを完走できる?というタイトルでお伝えしてきました。

51.5kmのオリンピックと同じ距離を走りきることができましたし、最後の最後まで頑張ってトライアスロン達成してくれました。

若干12歳の村山輝星(きらり)さんではありますが、いつもみせてくれる大人顔負けの演技や表現力と同様、気合と根性、お父様の考えに近づきたい!という想いを体現してくれました。

勇気と感動を本当にありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました