出雲大社初詣2023の屋台や出店はある?オススメ参拝時間は?

出雲大社初詣2023の屋台や出店はある?オススメ参拝時間は?

「来年の年始には出雲大社へ初詣に行きたいな。」とお考えの方はいらっしゃいませんか。

来る年1年を良き年となるよう、神様にお願いする、またはご挨拶にうかがう初詣。

初詣といえば、楽しみなのは屋台ですよね。

出雲大社の初詣では屋台は出るのでしょうか。

またできれば混雑は避けたいものです。

今回は出雲大社の初詣について、屋台や出店はあるのか、またオススメの参拝時間はいつなのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

出雲大社はどんな神社?

出雲大社ですが、縁結びの神様として知られていますよね。

この出雲大社は、古事記にも登場する「オオクニヌシノミコト」がまつられています。

「オオクニヌシノミコト」は大黒様だいこくさまとしても親しまれています。

「因幡の白うさぎ」というおはなしにも登場する神様で、とてもやさしい神様です。

出雲大社が縁結びの神様として親しまれるようになったのは、この「オオクニヌシノミコト」が多くの女神と結婚し、子孫を残し、出雲の国の繁栄につながったことに基づいていると考えられています。

ここでいう縁とは男女の縁だけでなく、仕事や人間関係、土地についてなど、様々なご縁をつないでくれるものといわれています。

全国各地に出雲大社から分かれたものはありますが、本家本元は島根県出雲市です。

その分院はハワイやマレーシアにもあるとか。

ちょっとびっくりですよね。

出雲大社の初詣に屋台や出店はある?

出雲大社の初詣ですが、屋台はあります。

しかも、例年たくさんの屋台が参道に並んでいます。

いい匂いに誘われて、見ているだけでもうれしくなりませんか。

ついつい買ってしまいますよね。

りんご飴、たこ焼きや、いかやき、ベビーカステラなど、例年出雲大社の初詣の時には、参道はとても賑わっているようです。

なかには島根で大人気のゆるキャラ「しまねっこ」を扱った、しまねっこの人形焼きもあったりするようです。

これは本当にかわいくて、子供たちも大喜びです。

お土産に買って帰る方もいるようですね。

ぜひ訪れた際には買ってみてはいかがでしょうか。

出雲大社初詣2023のオススメの参拝時間は?

さて、毎年混雑する出雲大社ですが、一体どの時間に行くのがオススメなのでしょうか?

これまでの情報を見て、検証してみましょう。

感染症の感染拡大の影響を受けて、2020年の出雲大社の初詣については2019年12月中旬から「初詣」として分散参拝が行われていました。

しかし、翌2021年には通常通りの初詣期間に戻っているようです。

ここでは、オススメの参拝時間、参拝可能な時間、例年の初詣の混雑のピークについてお伝えしていきたいと思います。

出雲大社オススメの参拝時間は?

渋滞にもはまり、駐車場もないとなるとせっかくの初詣もテンションが下がります。

気持ちよく参拝したいのであれば、元旦はゆっくりと過ごして1月2日以降にするのがオススメです。

せっかくの初詣なのに事故を起こしたり、けがをしたりするのも嫌ですからね。

でも、どうしても元旦に行きたいというのであれば、元旦の早朝か夕方に行きましょう。

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって、しばらくは初詣について分散参拝を呼び掛けています。

初詣としての参拝は旧暦の小正月(2月15日)ごろまでできるようです。

余裕をもって参拝できるのはいいですね。

ただし、島根県は節分荒れといって、2月3日の節分のころには大雪になることもありますので、注意が必要です。

出雲大社の参拝可能な時間は?

初詣として参拝が可能な時間帯はいったいいつなのでしょうか?

例年大晦日は6:00~終日参拝可能となっています。

元旦は20:00までとなっているようですね。

つまり大晦日の6:00~元旦の20:00まで、ずっと参拝できるということです。

現在分かっている情報では、1月7日までは朝6時~夜8時までとなっているようですよ。

出雲大社の初詣の混雑のピークは例年いつ頃?

出雲大社の初詣ですが、例年いずれの日もお昼の時間帯は混雑しています

正月3が日は10:00~13:00くらいまではとても込み合っています。

特に混むのは大晦日の20:30~元旦の17:00頃です。

渋滞をなんとか抜けて、参道に入ってしまうと、敷地が広いので混んでいる感覚はない方が多いようですね。

出雲大社の初詣の例年のピークは?
  • 12/31 20:30~1/1 17:00頃
  • 1/1~1/3 10:00~13:00頃
  • それ以降もお昼の時間帯は混雑している

出雲大社へのアクセス方法は?駐車場はある?

出雲大社までのアクセス方法を紹介します。

初詣は確実に混雑します。

のんびりと車で出かけるのもよし、電車に乗って初詣に行くのもよし。

1年の始まり、初詣は1年で初めの思い出になるかもしれません。

混むのは当然としてその道中を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

ここでは初詣の際に、電車で行く場合、車で行く場合について、また交通規制は行われるのかについて調べてみました。

出雲大社へ電車で行く場合は?

JRを利用する場合は出雲市駅からバスに乗り換える必要があります。

出雲大社まで近くであれば県唯一の私鉄、一畑電車通称「バタデン」を利用するのが便利ですよ。

JR出雲市駅から出雲大社駅までは約23分。松江しんじ湖温泉駅からは約1時間です。

出雲大社駅からは徒歩で大鳥居まで約5分程度で到着します。

電車は1時間に1本程度しかないのであらかじめ時刻表を確認することをお勧めします。

出雲大社へ車で行く場合は?

出雲空港からレンタカーを利用するのもいいですね。

通常であれば車で30分程度です。

大阪方面、九州方面、四国方面などからお越しの場合は、こちらの出雲大社のアクセス方法のページをご覧ください。

初詣期間中に出雲大社付近の交通規制は行われる?

さすがに初詣だけで参拝客が60万人ですから、規制もあります。

例年12月31日22:00~1月1日4:00までは出雲大社周辺で交通規制が行われています。

また1月1日~1月3日の間も9:00~16:00まで交通規制があります

上記のtwitterは以前のものですが、毎年初詣が近くなると交通規制についての情報があげられています。

歩行者天国になったり、一方通行になったりするところもあるので事前に調べておくといいかもしれませんね。

出雲大社初詣2023の屋台や出店はある?オススメ参拝時間は?まとめ

さて、今回は出雲大社の初詣について屋台があるのか。

オススメの参拝時間についてしらべてみました。

オススメの参拝時間
  • 1/2以降
  • どうして元旦に行きたいなら早朝か夕方

感染症の影響もあり、以前に比べたら少ないかもしれませんが、例年にぎやかに屋台は出店しているようですね。

寒い中でも温かい屋台の香りや、鉄板の焼ける匂いは初詣ならではの楽しみでもありますよね。

オススメの参拝時間も参考にしながら、参拝いただき、あなたが初詣と屋台のどちらも楽しめることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました