岩崎生弥(仙台育英14番)のwikiプロフィール!甲子園決勝満塁HR

甲子園決勝戦が2022年8月22日に開催されました。

この記事では、決勝戦で満塁ホームランを打った、仙台育英高校の背番号14番岩崎生弥選手についてお伝えしたいと思います。

  • 岩崎生弥選手(仙台育英高校背番号14番)のwikiプロフィール!
  • 宮城県大会ではベンチ外だったのにどうして大活躍している?

という点について、お伝えしていこうと思います。

結論としては、岩崎生弥選手の不撓不屈の精神の賜物だということが分かりました。

具体的に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

岩崎生弥(仙台育英・背番号14)のwikiプロフィール!

こんな大舞台でいきなり満塁ホームランを打ってしまう強心臓の岩崎生弥選手のwikiプロフィールを調べてみました。

  • 名前:岩崎生弥(いわさき いくや)
  • 生年月日:2004年度生まれ(2022年現在高校3年生)
  • 出身:宮城県大崎市古川
  • 身長:168㎝
  • 体重:67㎏
  • 利き腕:右投げ右打ち
  • ポジション:内野手(甲子園では一塁として起用)
  • 所属:仙台育英学園高等学校
  • 学年:3年生
  • 出身小学校:大崎市立古川第四小学校
  • 出身中学校:大崎市立古川中学校
  • 小学校時の所属:大崎ジュニアドラゴン(2014~2016年)
  • ジュニア:東北楽天ゴールデンイーグルスジュニア(2016年)
  • 中学:宮城仙北ボーイズ(2017~2019年)
  • 代表選考:カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会 日本代表にて優勝に貢献

となっていました。

宮城県大崎市古川出身で、世界大会の日本代表にも選出されたことのある岩崎選手。

やはり、ベンチ入りできないから下手な選手という訳ではなく、元々実力のある選手だったことが分かりました。

 

そして、調査を進めた結果、岩崎生弥選手が野球を始めるきっかけとなったのは、祖父・豊さんの存在だったと言います。

祖父・豊さんは、スポーツ少年団で監督経験をお持ちの方で、岩崎選手はそんなおじいちゃんが大好きだったといいます。

しかし、2021年8月26日に74歳でお亡くなりになられたとのこと。

そんな祖父・豊さんに『じいちゃん、お願い!力を貸して』という気持ちで打席に入った結果の満塁ホームランだったということです。

 

一周忌を前に、おじいさまも一所懸命頑張ってきた孫へ天国から力を貸してくれたのかもしれませんね! 

岩崎生弥(仙台育英・背番号14)はなぜベンチ入りしていなかった?

甲子園決勝の舞台で大活躍している岩崎生弥選手。

宮城県大会まではベンチ入りもしていなかったということです。

仙台育英の選手層が厚いのは地元でも有名な話ではありますが、一体なぜベンチ入りもできていなかったのでしょうか?

 

調べてみたところ、岩崎生弥選手は、2021年6月に運動誘発ぜんそくを発症

寮生活を送っていましたが、発症以降は自宅に戻って2か月間の療養生活を送っていたということです。

いつ何時も止まらぬ嘔吐とも戦い、検査では逆流性食道炎食堂裂孔ヘルニアの診断も受けたということです。

嘔吐を頻回にすることで、胃液が逆流して食道が荒れてしまったのでしょうね…。

食堂裂孔ヘルニアまで至っていたということは、食事の前後に非常に苦痛が生じていたことでしょう。

というか、おそらく食事もままならなかったと思います。

止まらぬ嘔吐というのも、本当に精神的に苦しくなりますよね…。

  

そのような闘病生活にもめげず、野球の練習ができないというブランクも乗り越えた岩崎選手。

体力や筋力の低下も著しくあったことでしょう。

投球の感覚なども、きっと衰えてしまった部分もあったと思います。

そんな中でも腐ることなくひたむきに練習したことで、甲子園でのベンチ入り、レギュラー獲得、そして決勝の大舞台での満塁ホームランという結果に繋がったのだと思います。

 

ちなみに、療養生活を終えて寮に戻った岩崎選手を迎えた仲間たちは、門の前で出迎えてくれたそうです。

そして、部屋に入ると「おかえり」という飾りつけが施されていたとか。

そんな仲間の想いを受けた岩崎選手は、「仲間のために役に立ちたい」と強く心に誓ったのだそうです。

きっと、岩崎選手1人では成し遂げられなかったことも、仲間がいたからこそ乗り越えることができたのでしょうね。

岩崎選手、闘病中は、「野球を辞めなきゃいけないのかな…?」と母親の千春さんに弱音を吐いたこともあったということです。

そんな弱気な気持ちにも負けない不屈の精神と仲間を想う気持ちが、岩崎生弥選手の活躍、そして、今回の仙台育英高校の初優勝の裏には隠されていたようですね。

岩崎生弥(仙台育英14番)のwikiプロフィール!甲子園決勝満塁HRのまとめ

岩崎生弥(仙台育英14番)のwikiプロフィール!甲子園決勝満塁HRというタイトルで、仙台育英高校の背番号14番、岩崎生弥選手についてのwikiプロフィールをお伝えしました。

 

仙台育英高校初優勝の裏側には、病を乗り越えてひたむきに練習を重ねた岩崎生弥選手の存在と、それを支えた仲間の存在があったことが分かりました。

 

野球の実力は然ることながら、仲間を想う気持ちも、それに応えようとする岩崎選手の強い気持ちも、今回の初優勝にはつながったのかもしれません。

仙台育英学園高校の皆さん、本当におめでとうございました!!

そして、白河の関を越えて東北に優勝旗を初めて持ち帰ってくださって、本当にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました