北海道神宮初詣2023の屋台や出店はある?オススメ参拝時間は?

北海道神宮初詣2023の屋台や出店はある?オススメ参拝時間は?アイキャッチ画像

札幌市の北海道神宮は、正月の初詣の時期には毎年道内外から70万人以上が参拝に訪れている人気の初詣スポットになっています。

初詣期間中には北海道神宮の境内で屋台が出店されており、賑わっています。

2023年の初詣は北海道神宮で最高のスタートを切りたいですよね。

北海道一の神社なので、北海道神宮の初詣の混雑状況が気になる方も多いと思います。

今回は、北海道神宮の屋台の出店状況や混雑を回避できる参拝の時間帯、北海道神宮へのアクセス方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

北海道神宮はどんな神社?

札幌市の中央区にある円山公園に隣接している神社です。

北海道神宮には、北海道を守り産業を発展させてくれる北海道開拓・発展の守護神として、大国魂神(おおくにたまのかみ)・大那牟遅神(おおなむちのかみ)・少彦名神(すくなひこなのかみ)の三柱の神々がまつられておりました。

1964年には北海道開拓することを決めた明治天皇も祀られております。

1871年に現在の北海道神宮の位置に社殿が建てられていますが、1974年には原因不明の火災により社殿が全焼し、1978年に再建されたものが現在の北海道神宮です。

北海道神宮の初詣2023に屋台や出店はある?

北海道神宮の初詣の屋台については、現時点では公表されておりませんが毎年数多くの屋台が出店されて賑わっています。

SNSで調べてみると、チョコバナナ、焼き鳥、フランクフルト、甘酒などが出店されているようです。

寒さ対策で温かい食べ物の出店も多いようなので、冷えた体を温めることが出来そうですよ。

屋台の営業時間
  • 12/31の22時~1/1の2時頃まで
  • 1/1~1/3は10時頃~15時頃まで

となっているようです。

2023年も北海道神宮の初詣の屋台には期待できそうですね。

北海道神宮初詣2023のオススメの参拝時間は?

北海道神宮オススメの参拝時間は?

北海道神宮の初詣は、元日、1/2、1/3はどの日も日中の時間帯は混雑が予想されます。

小さなお子様を連れての参拝やゆっくり参拝したい方におすすめの時間帯を紹介します。

  • 元日:午前6時頃~午前10時頃まで
  • 1/2・1/3:開門の午前6時から午前10時頃までの時間、もしくは閉門間際の17時から18時頃

がオススメです!

北海道神宮の参拝可能な時間は?

北海道神宮は参拝できる時間が決まっており、24時間参拝することは出来ません

北海道神宮お正月期間の参拝可能時間は以下の通りです。

  • 12月31日 7:00~16:00
  • 1月1日 0:00~19:00
  • 1月2日 6:00~18:00
  • 1月3日 6:00~18:00
  • 1月4日~7日 6:00~18:00
  • 1月8日以降~ 7:00~16:00

大晦日も一度16時で閉門してしまいます。

元旦は日付が変わると同時に開門し19時までとなりますね。

以降は約1週間は6時開門、18時閉門となっています。

8日以降は7時~16時となっていますので注意が必要です。

北海道神宮の初詣の混雑のピークは例年いつ頃?

大晦日の23時頃から元日の夕方までは、例年たくさんの人で混雑しています。

大晦日の閉門後から続々と人が集まり、元日の開門時間が近づくにつれて長蛇の列ができます。

三が日の間も、気温が低い午前中よりも気温が上がり始めるお昼頃から夕方頃まで混雑しています。

大晦日の夜から三が日の夕方までは、1時間以上並ぶことも多々あるようです。

北海道神宮へのアクセス方法は?駐車場はある?

お正月の時期の北海道神宮へ車で行った際の駐車場の情報や、公共交通機関でのアクセス方法についても気になりますよね。

北海道神宮へのおすすめのアクセス方法もご紹介します!

北海道神宮へ電車で行く場合は?

・札幌市市営地下鉄の東西線「円山公園駅」から徒歩15分

毎年お正月の特別ダイヤの運行がありますが、2023年の情報はまだ出ておりませんでした。

北海道神宮へのおすすめのアクセス方法は、地下鉄とバスを利用することです!

札幌市市営地下鉄東西線「円山公園駅」まで地下鉄⇒JR北海道バス(西14.西15)乗車「北海道神宮前」で下車して徒歩1分

バスを下車して徒歩1分で到着するので、寒い中長い距離を歩く必要もないので安心ですよ。

北海道神宮へ車で行く場合は?

車でのアクセス方法は、札樽自動車道新川ICから国道5号、道道452号、89号を経由して、道道128号を円山公園方面へ車で8㎞。

駐車場は有料駐車場があり、230台まで駐車可能です。

駐車料金は、1時間につき500円になります。

初詣期間中に北海道神宮付近の交通規制は行われる?

毎年大晦日の23時頃から元日の18時頃までは北海道神宮周辺の道路では交通規制が行われます

現時点では交通規制の情報は出ていませんでしたが、お正月が近くなると発表されるようです。

北海道神社庁の公式HPからご確認ください。

車で北海道神宮へ初詣に向かう方は、事前確認が必要になります。

北海道神宮初詣2023の屋台や出店はある?オススメ参拝時間は?まとめ

今回は、北海道神宮初詣2023の屋台情報やおすすめの参拝時間は?についてまとめてみました。

  • 北海道神宮の屋台情報は、毎年数多くの屋台が出店されている
  • 屋台の営業時間は、大晦日の22時頃~元日の2時頃まで、1/1~1/3の間は10時頃〜15時頃まで
  • 北海道神宮の初詣のおすすめ参拝時間は、元日は午前6時~午前10時頃
  • 1/2、1/3は開門時間の午前6時から午前10時頃と閉門時間前が狙い目

北海道の冬はとても寒いので、北海道神宮に初詣に訪れる際は防寒対策は必須になります。

雪が降っている中での参拝になる可能性もありますので、防寒対策をしっかりとして参拝に行くようにしてくださいね!

2023年の初詣は、防寒対策をしっかりとして北海道神宮へ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました