「正直不動産」の「へば!」ってどんな意味?どこの方言?

へば‐アイキャッチ画像

正直不動産第3話が2022年4月19日に放送されました。

山下智久さん演じる永瀬財地と、泉里香さん演じる榎本美波の2人のシーンで終わりました。

去り際に榎本が「へば!」と言っていましたが、いったいどんな意味でどこの方言なのでしょうか?

スポンサーリンク

「正直不動産」の「へば!」の意味とは?

榎本美波が永瀬に言い残した「へば!」の意味は、「さようなら」を意味する言葉でした。

「へば」と同じく「せば」「へばな」と言われることもあるようです。

親しい関係の人へ使うお別れの挨拶で、とある地方では日常的に使われているようです。

スポンサードリンク

「正直不動産」の「へば!」はどこの方言?

「へば」を使うのは、秋田弁・津軽弁・下北弁となっているようです。

東北地方、青森県や秋田県で使われているということのようです。

寒い地方では、口をあまり動かさずに済むように短い単語の方言が浸透したという説もあるようですよ。

スポンサードリンク

「正直不動産」の「へば!」を見た視聴者の声は?

榎本が「へば!」と怒り気味で永瀬に伝える一連のシーンを見た視聴者の感想をお伝えしていこうと思います。

榎本は永瀬のことを好意的に思っていたのに、

「結婚は人生の墓場」なんて言い出されたら、怒ってしまうのも当然ですよね。

「へば!」のインパクトがとっても大きくて耳に残る言葉になっていたようです。

スポンサードリンク

「正直不動産」の「へば!」ってどんな意味?どこの方言?のまとめ

「へば!」は親しい間柄の人へ使うさようならという意味で、

秋田県や青森県で使われている言葉でした。

榎本も北東北の出身ということがよく分かる第3話の放送でした。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました