既婚男性への義理チョコは迷惑・喜ばれる?渡すときに気をつけるべきポイントは?

スポンサーリンク

2月のイベントといえばバレンタイン。

好きな人にチョコを渡すドキドキイベントですよね。

本命チョコは可愛いイメージがありますが、一方で義理チョコはマイナスな意見があったりなかったり。

男性がいる職場であれば、女性はバレンタインに何もしないというわけにもいかないような雰囲気があります。

しかし結局は義理チョコ。

受け取る男性は嬉しいのでしょうか?

はたまた迷惑に思っているのでしょうか?

また男性が既婚者であれば、なおさら気持ちが知りたいところ。

そこで今回は、バレンタインに既婚者男性に義理チョコを渡すことは迷惑なのかについて調べました!

スポンサーリンク

既婚男性への義理チョコは迷惑?

結論は、バレンタインに義理チョコを貰う男性は迷惑と感じる方もいる、です。

しかしそれは少数派で、多くの男性は嬉しいといった意見で、人によって様々という結果に。

ここでは、迷惑と感じる方の理由を

・浮気を疑われるから

・手作りは衛生面が心配

・お返しが面倒

この3つに分けて詳しく見ていきます!

既婚男性への義理チョコが迷惑な理由①妻や家族に浮気を疑われるから

まず1つ目は、義理チョコを貰うことで浮気を疑われるという理由について。

本命チョコなら、好意を伝えることになるので相手が既婚者であれば色々と問題がありそう。

しかし義理チョコでも、男性の奥様や彼女からするとモヤモヤとした気持ちになることがありますよね。

チョコを貰っただけで浮気とはなりませんが、きっかけとなって親密になる可能性もなきにしもあらず。

男性がモテる方であればなおさらです。

筆者も夫が職場でチョコを、しかもしっかりとした1個売りのものを貰ってきたら何となくモヤモヤしてしまうような…。

バレンタインにかこつけた、さりげない好きアピール…?

と謎の深読みをしてしまったり。

女性側からすれば義理チョコは、職場の男性に形式的に渡すということかもしれませんが、相手の男性だけでなく、奥様や彼女の存在を考えると悩ましいですね。

既婚男性への義理チョコが迷惑な理由②手作りだと衛生面が気になるから

2つ目の理由は、手作りチョコは衛生面が心配ということ。

昨今の状況から考えても、チョコに限らず手作りというのは貰っても気になる方が多い印象があります。

チョコの作り方は様々ですが、素手で触ることが前提。

作っている途中で咳をしていたら?

手洗いが不十分であったら?

等、不安要素って多いですよね。

女性側からしても、もしチョコを渡した翌日に男性の体調が悪くなってしまったら…と考えると心配です。

本命チョコでも同じことがいえそうです。

家族間や信頼している関係での手作りチョコはOKにしても、義理チョコで手作りするのは渡す側、貰う側両方から見てリスクが高いのではないでしょうか。

既婚男性への義理チョコが迷惑な理由③お返しが面倒・お金がかかるから

3つ目の理由はお返しが面倒、お金がかかるということ。

義理チョコを貰うことが迷惑な理由で、1番多いのはこれではないでしょうか。

独身男性が本命チョコを貰って、晴れて交際に!

ということであれば、お返しが億劫なんて言ってられませんが、今回は義理チョコです。

もしかしたら1袋300円ほどの大入りチョコをいくつか貰うだけかもしれません。

「お返しはいりません」

「気を遣わないでください」

と言われても、その言葉がお返しの催促に聞こえる男性も多いらしく、もう色々考えるのが面倒!

3月14日を迎えるのが億劫になりますよね。

それなら元々義理チョコなんていらない、と思う気持ちも納得です。

既婚男性への義理チョコは喜ばれる?

バレンタインに義理チョコを貰うことは迷惑という声もある一方で、嬉しいという男性の方が多いんです。

ここでは、嬉しいという方の理由を

・気にかけてもらうことが嬉しい

・チョコが好き

・家族へのメンツを保てる

・バレンタインにチョコがゼロは悲しい

4つに分けてみていきましょう。

既婚男性が義理チョコを嬉しく思う理由①気にかけて貰っているのが嬉しい

1つ目は気にかけてもらうことが嬉しいという理由。

バレンタインにチョコを渡す対象として見られていること自体が、嬉しいということですね。

義理チョコとわかっていても、バレンタイン当日に女性からチョコを貰うことでその場がほっこりしますし、職場の場合なら普段関わらない方と話すきっかけにもなります。

ただチョコを貰うだけでなく、場の雰囲気や関係性が和むことにも繋がるので、お返しの問題はあるにしろ、バレンタイン当日がいい1日になりそうです。

既婚男性が義理チョコを嬉しく思う理由②チョコが好きだから

2つ目はシンプルにチョコが好きという理由。

本命、義理と関係なく、好きなチョコをもらえると嬉しいですよね。

女性の場合は、職場や学校でお菓子をシェアしたりすることが多いですが、男性同士では普段あまり見られない光景です。

なので職場や学校で、チョコをもらうこと自体がイベントとなり、さらに自分の好きなお菓子であるということでテンションが上がります。

甘いものが好きでも買い辛い、という男性ももらい物であれば食べやすいので嬉しいですよね。

既婚男性が義理チョコを嬉しく思う理由③家族へのメンツを保てる

3つ目は家族へのメンツを保てるという理由。

バレンタインはご家庭で奥様や、娘さんから貰う男性が多いのでチョコがなくて寂しい、ということはなさそうです。

しかし家庭内だけでなく職場でも自分はチョコを貰う側であること。

チョコを貰うことで、職場の方との信頼関係があるということも家族にアピール出来ます。

先述した

「気にかけてもらうことが嬉しい」

にも繋がりますが、そもそもチョコを渡す対象として見られない男性がいるのも事実。

そんな中、社内の風習であるにしても自分はチョコを貰う側の人間、として家族へのメンツが保てるということです。

奥様からすれば、お返しにお金がかかるなんて真っ先に思ってしまいがちですが、チョコを貰う側の男性からすればまず嬉しい感情が先にくるようですよ。

既婚男性が義理チョコを嬉しく思う理由④ゼロでは悲しいから

最後は、またまたシンプルな理由で、1つもチョコがないのは悲しいということ。

既婚、独身問わずですが、バレンタイン当日にチョコがゼロというのは寂しいものです。

チョコゼロを避けるために、義理でもいいからとりあえずチョコを貰いたい。

そんな男性は多いようですよ。

既婚男性は奥様から貰えることが多いので、それだけでも嬉しいものですが数が多いにこしたことはありません。

チョコをたくさん持って帰るというのも、贅沢でいいですよね。

 

 

既婚男性へ義理チョコを渡すときに気を付けるポイントは?

職場の風習として、また個人的に既婚男性にバレンタインにチョコを渡したいとき。

気をつけるポイントが3つあります。

・その場にいる男性全員に配る

・高級チョコは控える

・手作りチョコは控える

渡し方や、渡すものによってはトラブルになりかねません。

既婚男性は奥様がいるので、変な疑惑が浮上することも避けたいです。

詳しく見ていきましょう。

 

その場にいる男性陣全員にチョコを配る

1つ目はチョコを配る人を選別しないこと。

職場の場合であれば、同じ部署にいる男性全員にチョコを配るということです。

「あの人は人として好きじゃないから…」

「話しかけたくないな…」

そんな風に思う方もいるでしょう。

しかし、一部の男性にだけ渡すということは職場の雰囲気が悪くなりますよね。

なのでバレンタインは割り切って、イベントとしてその場にいる男性はもれなく全員に渡すようにしましょう。

女性数名で割り勘をして購入したものを、個別に渡すというのもいいですよね。

筆者も以前、職場の女性スタッフ数人で割り勘をして少し高めのチョコを購入したことがあります。

そこは男性が1人でしたが、それも大嫌いな方だったので少しのお金を出すことも悔しかった思い出があります…。

 

 

高級チョコは渡さない

2つ目は高級チョコを渡さないというルール。

何故ダメなのかというと、本命チョコと勘違いされやすいからです。

ちなみに、本命チョコと義理チョコの値段の相場1位はこちら。

・本命チョコ:2000~3000円

・義理チョコ:500円~

義理チョコは数が多いのに対し、本命チョコは基本1個なので納得ですよね。

既婚男性を好きになってしまった場合、告白まではいかなくとも本命チョコだけは渡したい、という方もいるかもしれません。

リスクが高いので控えた方が良さそうですが、人の気持ちは様々なので…。

その場合は手作りだったり、ブランド物の高級チョコを選ぶ場合が多いです。

しかし、義理チョコであるなら高級チョコを渡す必要はないのではと思います。

「こんなに手間暇を、お金をかけて…もしかして自分のことが好きなのかな?」

と思う男性は多いはず。

自分が男性であったとしたら、確かに告白したいほど好きというほどでもないけど、好意をもたれていると考えてしまいそうです。

相手もいいチョコを貰ったとなれば、お返しにも悩んでしまうので、誤解をうまない為にも義理チョコで高級チョコは控えておきましょう。

 

手作りチョコは渡さない

最後は手作りチョコは控えるということ。

衛生面が重要視される昨今、一番避けたい方法です。

調理過程で何が起こっているのかも分からないので、最悪捨てられる可能性も…。

身内にだとか、家庭内であればありかもしれませんが、今回は義理チョコ。

しかも既婚男性に対してです。

思いの詰まったイメージがある手作りチョコは、男性や男性の奥様に誤解を与えないためにも避けた方がよさそうです。

チョコクッキーやカップケーキなど、一度にたくさん作ったものをバレンタインに職場で配る、という方法もありますが、これもまた衛生面の心配が大きいです。

義理チョコを渡す場合は、無難に500円ほどの市販のチョコにしておきましょう。

既婚男性への義理チョコは迷惑・喜ばれる?渡すときに気をつけるべきポイントは?まとめ

既婚者の男性に義理チョコを渡すことは迷惑なのか、についてまとめました。

結論は、迷惑に思う男性もいるが、多くは嬉しいと思っているということです。

バレンタインに既婚者の男性がチョコを貰って迷惑に感じる理由は3つあり

・浮気を疑われるから

・手作りは衛生面が心配

・お返しが面倒

一方で、バレンタインにチョコを貰って嬉しい理由は4つあり

・気にかけてもらうことが嬉しい

・チョコが好き

・家族へのメンツを保てる

・バレンタインにチョコがゼロは悲しい

このような意見がみえました。

日頃の感謝を込めて、既婚者男性に義理チョコを渡したい場合は注意点をチェックしておくことをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました