ジブリパークのジブリ飯はどんなものがある?8メニューを大予想!

ジブリパークのジブリ飯はどんなものがあるか

ジブリ飯。

スタジオジブリの映画でキャラクターたちが食べている料理をみて、それを食べたくなった経験のある人も多いのでは?

この「ジブリ飯」が「ジブリパーク」なら食べることができるかもしれませんよ。

ジブリパークにはカフェやレストランなどができる予定です。ならば…と、期待が膨らみますよね。

メニューはまだ公表されていませんが、待ちきれずに、「ジブリパーク」で食べれそうな「ジブリ飯」メニューを予想してみました。

みなさんなら、どんなメニューを期待しますか?

スポンサーリンク
  1. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)を大予想!
    1. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)予想①「耳をすませば」の「おじいさんの鍋焼きうどん」
    2. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)予想②「猫の恩返し」の「おさかなクッキー」
    3. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)予想③「借りぐらしのアリエッティ」の「クリームシチュー」と「チーズパン」
    4. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)予想④「天空の城ラピュタ」の「ラピュタパン」
    5. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)⑤「となりのトトロ」の「さつきお手製のお弁当」
    6. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)⑥「もののけ姫」の「ジコ坊の味噌粥」
    7. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)⑦「ハウルの動く城」の「厚切りベーコンエッグ」
    8. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)⑧「魔女の宅急便」の「ニシンとかぼちゃのパイ」
  2. ジブリパークの概要とエリアは?
    1. ジブリパークの概要
    2. ジブリパークの各エリアをご紹介!
      1. ① 青春の丘エリア
      2. ② ジブリの大倉庫エリア
      3. ③どんどこ森エリア
      4. ④もののけの里エリア
      5. ⑤魔女の谷エリア
  3. ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)はどんなものがある?まとめ

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)を大予想!

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)を大予想してみましょう。

いま造成されている5つのエリアでイメージされているのは、

  • 耳をすませば
  • 猫の恩返し
  • 借りぐらしのアリエッティ
  • 天空の城ラピュタ
  • となりのトトロ
  • もののけ姫
  • ハウルの動く城
  • 魔女の宅急便

です。

では、これらに登場する「ジブリ飯」は一体何が挙げられるでしょうか?

まずは以下の中からメニュー化されるのではないでしょうか。

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)予想①「耳をすませば」の「おじいさんの鍋焼きうどん」

わーん!と泣き出す雫につられ、映画をみている側もつい、もらい泣きしてしまう、そんな感動的なシーンに登場する「おじいさんの鍋焼きうどん」。

月島雫が悩みながらも何とか書き上げた小説を天沼聖司のおじいさんに読んでもらう。「よくがんばりましたね」と優しく落ち着いたおじいさんの言葉に、雫が張りつめていた糸が切れたように涙、そのあと、暖炉の前でおじいさん手製の鍋焼きうどんをすする。

この登場のシーンには、「おじいさんの鍋焼きうどん」を「ジブリ飯」のなかでも「代表」にあげる人の多いことも納得ですよ。

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)予想②「猫の恩返し」の「おさかなクッキー」

続編をつくらないスタジオジブリのなかで異彩をはなつ「猫の恩返し」。

そう、「耳をすませば」の主人公・月島雫の書いた小説の世界を描いたとする、「耳をすませば」の続編にあたるような作品です。

2つの作品に登場する猫男爵のバロン。

そのカッコ良さにキュンとする人が多いですよね。

「おさかなクッキー」は、魚の形をしたバタークッキーですが、ハルを助けてくれた真っ白な猫・ユキちゃんとの思い出の味。

ハルがまだ幼いころにお腹をすかせたユキちゃんに「全部あげる」と箱ごとあげる回想シーン。ストーリーのきっかけになるシーンです。

ハルが、幼いころから変わらない優しい心を持っていることも、このシーンからわかります。

実は、この「おさかなクッキー」にはモデルがありました。それを売っているケーキ屋さんは、「聖地巡礼」の地として有名です。

 

「耳をすませば」のロケ地はどこ?の記事で、ケーキ屋さんについてご紹介しています!

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)予想③「借りぐらしのアリエッティ」の「クリームシチュー」と「チーズパン」

古い屋敷の床下に暮らす小人の家族。

生活に必要なものは、人間が使っているものを「借り」てきて暮らしています。

アリエッティたちの暮らしは、けっして裕福ではありません。

それでも、アリエッティと両親が食卓を囲むシーンはとても幸せそうです。その象徴となるのが、大きなパンといっしょに添えられる「クリームシチュー」です。

白いところに緑色とオレン.ジ色が浮かぶ、質素と思える内容です。

映画では、お父さんが「スープ」といっています。でも、「どうみてもクリームシチューでしょ!」と声が圧倒的。

これ、本当に「クリームシチュー」?

なので、これが実現すると、「やっぱり」となるのか、驚きとなるのか、とてもおもしろいものです。

「借りぐらしのアリエッティ」にはもうひとつ、実現するとおもしろいものがあります。

家を追われたアリエッティたちが、旅の出発に備えて食べるチーズをのせたパン、「チーズパン」です。

パンの上に丸くぽてんとのった分厚いチーズ。

チーズの好きな人にとっては憧れとされているのです。

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)予想④「天空の城ラピュタ」の「ラピュタパン」

「ラピュタパン」というのは、食パンに半熟の目玉焼きのせただけの、とてもシンプルなものです。

しかし、「ジブリ飯」のなかでも人気が高く、その「再現」のなかでいろいろと工夫され、楽しまれています。

人気の秘密は、このパンの登場シーンにも関係があるようです。

主人公のパズーとシータがドーラに追われて鉱山に隠れて束の間の休息をしているときに、パズーがシータに分けてあげたのがこのパン。

パズーの食べ方を真似してシータも目玉焼きから先にペロっと食べてしまうのですが、お腹ペコペコの2人がとにかく、おいしそうに食べます。

緊迫した逃亡劇が続いたあとの2人のやりとりにキュンとする、話題のシーンです。

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)⑤「となりのトトロ」の「さつきお手製のお弁当」

病院に入院しているお母さんの代わりに、サツキが3人分のお弁当を作るシーンがあります。小学生のサツキが朝食も用意しながら、手際よくつくったこのときのお弁当が「サツキお手製のお弁当」です。

お弁当箱いっぱいにご飯をつめ、そのうえに赤い梅干しと小魚、緑の豆、さくらでんぶと思われるピンク色のふわふわしたものがのっています。

「えらくシンプル!」といった声もでそうですが、映画の設定は1950年代前半、このときの庶民のお弁当はこんな感じだったようです。サツキは小学生ですが、色のバランスも考えてよくつくられていると、ある栄養学の先生が言及していました。

しかし、「ジブリ飯」の「代表」といわれるひとつだけあって、「再現」してみたという人も多くいます。

「あの小魚はめざし?ししゃも?」、「緑の豆は何?」、「さくらでんぶって、はじめて食べた」といった声も多く、もし、現実化すれば、一度は食べてみたいと、誰もが思うのではないでしょうか。

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)⑥「もののけ姫」の「ジコ坊の味噌粥」

赤いちゃんちゃんこを着たちょっと太ったおじさん、ジコ坊。得体の知れない人物です。そのジコ坊が、兵士に追われてピンチのところを主人公のアシタカに助けられ、そのお礼にとふるまったのが、この「味噌粥」。

いろいろなものをいれて楽しめそうな一品です。

映画での粥は、ジコ坊がふるまったといっても、お米はアシタカがもっていたものでしたが、そのほかに入れたものは、そのへんに生えていた草でした。要は何でも良いということでしょう。

さながらキャンプ飯ですね。意外に公園という場所にピッタリかもしれません。

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)⑦「ハウルの動く城」の「厚切りベーコンエッグ」

分厚いベーコンと新鮮な卵を、ハウルのいうことなら聞く火の悪魔・カルシファーの火力で一気に焼き上げた「厚切りベーコンエッグ」。

いっしょに住んでいる子供マルクルがかぶりつくシーンがホントかわいくて、おいしさをより引き立てていると評判になりました。

映画で描かれていた焼き方は、普段、私たちがやっているものとちょと違っています。そもそもあんな分厚いベーコンなんて…「再現」でも、けっこう苦戦しているようです。

厚切りのベーコンだけをじっくりと焼いて、そこから充分な油が出たのちに、卵を落として焼く。フタはしません。

でも、これ、英国式のベーコンエッグの焼き方を正確に描写しているようです。

さすが、時代考証、土地考証のしっかりしたスタジオジブリ。これで英国式の朝食を体験できるのかもしれません。

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)⑧「魔女の宅急便」の「ニシンとかぼちゃのパイ」

宅急便の仕事を始めた主人公のキキが、女の子にニシンのパイを届けるシーン。

キキに仕事の依頼をした老婦人は、孫娘のパーティーのためにニシンのパイを作ろうとするが、オーブンの調子が悪くて上手くいかない。キキは慣れた手つきで薪を使って焼くのを手伝い、焼きたてのニシンのパイを孫娘の元へ。大雨に濡れないように気遣いながら運ぶキキ。しかし、玄関先で孫娘は「あたしこのパイきらいなのよね」とつっけんどんに一言。キキは傷ついたような表情を見せる。

キキはこのあと、自分の仕事について悩むことになり、このシーンがストーリーのうえでとても重要であることがわかります。

が、このパイの味は映画ではよくわかりません。どんな味なんだろうと、逆に興味をそそるものになっているようです。

映画では、このパイ、とてもかわいくつくられていました。しかし、パイの包み焼きという方が正解のようです。実際の「ニシンパイ」というのは、ちょっと違い、こんなにはかわいくはないようですよ。

スポンサードリンク

ジブリパークの概要とエリアは?

出典:ジブリ―パーク

期待が膨らむ「ジブリパーク」。

そこで、ジプリパークの各エリアをみてみましょう。

ジブリパークの概要

「ジブリパーク」は、スタジオジブリの映画の世界観を体験できる新しい形の公園施設。

テーマパークといえば、ディズニーランド、ディズニーシーやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどを想像しますが、「ジブリパーク」内には、大きなアトラクションや乗り物は存在しません。

愛・地球博記念公園内の森や道をそのままに、自分の足で歩き風を感じながら、ジブリの世界にひたれる空間になっています。

チケットはエリアごとに販売、大人で1000円から2500円。販売はすでにはじまっています。

事業主体である愛知県の大村秀章知事は、「ジブリパーク」は「何年たっても完成しない」と言い、5つのエリア開業後も、集客力を維持していくためにさらに拡張しつづけていくことを明言しています。

ということは、ジブリパークは、5つのエリアだけでは終わらない可能性があるということです。今回イメージされなかった映画も、これからはいってくるかもしれませんね。

ジブリパークの各エリアをご紹介!

いま、5つのエリアがつくられています。

  • 青春の丘エリア
  • ジブリの大倉庫エリア
  • どんどこ森エリア
  • もののけの里エリア
  • 魔女の谷エリア

各エリアの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

① 青春の丘エリア

新しく生まれ変わる「愛・地球博記念公園」の北エントランスを抜けると、最初に出迎えてくれるのが、この「青春の丘」です。

このエリアには、『耳をすませば』、『猫の恩返し』などの世界観が広がります。

平成初めの住宅地をイメージして作られた、懐かしい雰囲気のなかに、『耳をすませば』に登場するアンティーク家具、時計の修理販売を行う店「地球屋」や「ロータリー広場」などがあります。

さらに『猫の恩返し』に登場する「猫の事務所」も再現され、その家具や小物などを猫の目線で実際にみて楽しむことができます。

公園のなかにこれまであったエレベーター施設が、『ハウルの動く城』などの世界観を想起させる、19世紀末の空想科学的な要素が取り入れられた内外装となり、「エレベーター搭」として改修されています。

② ジブリの大倉庫エリア

スタジオジブリの映画のさまざまな展示物が詰まった「倉庫」のような屋内施設が「ジブリの大倉庫」です。

東京三鷹市にある「ジブリ美術館」の3倍にも及ぶ空間に、倉庫らしさと懐かしさを感じる和洋折衷の建築空間が広がります。

展示室やカフェなど様々な施設が並んでいますが、このなかに、『借りぐらしのアリエッティ』、『天空の城ラピュタ』、『となりのトトロ』の3つの作品をテーマにした空間が広がっています。

『借りぐらしのアリエッティ』の世界をイメージした「床下の家と小人の庭」では、家や植物が大きなセットで再現されているため、アリエッティたちの目線でその世界を体験することができるようになっています。

『天空の城ラピュタ』からは、廃墟となったラピュタの庭園「天空の庭」が再現されています。また、映画のなかに登場する「空飛ぶ巨大な船」が、全長およそ6mというスケールで設置される予定だとか。

また、遊びの空間として『となりのトトロ』の世界がつくられるようです。

③どんどこ森エリア

『となりのトトロ』の映画のなかでサツキとメイ、トトロがまいた種の発芽を祈って踊る「どんどこ踊り」から名づけられた「どんどこ森」。昭和の田園風景がイメージされています。

ここには何といっても、「サツキとメイの家」があります。「サツキとメイの家」は、2005年に開催された「愛・地球博」のなかでも最も人気のあったパビリオン。いまでも多くの人が訪れます。

この「サツキとメイの家」を中心に、散策路やスロープカー、また、笠をかぶったトトロを模した「どんどこ堂」という高さ5.2mの木製遊具などが整備され、子どもも自由に遊ぶことのできる空間になりそうです。

④もののけの里エリア

以上の3つのエリアは、この11月にオープンします。これからの2つは、2023年の予定になっています。

「もののけの里」は『もののけ姫』を思わせる里山的風景がひろがるエリアです。

「愛・地球博記念公園」内にもともとある、里山を学ぶ体験ができる「あいちサトラボ」の風景と一体に。「タタラ場」や「炭焼き小屋」などが再現され、『もののけ姫』の映画に登場する施設のなかで体験学習を楽しむことができます。

また、広場には、タタリ神や乙事主をモチーフにしたオブジェが並ぶようです。

⑤魔女の谷エリア

スタジオジブリの映画のなかでも「魔法」が題材になった作品『ハウルの動く城』と『魔女の宅急便』をイメージした「魔女の谷」。

何と、『ハウルの動く城』に登場する、あの奇妙な「ハウルの城」がリアルに再現されます。

また『魔女の宅急便』からは、主人公キキの実家「オキノ邸」が登場。「グーチョキパン店」で映画内に登場したパンを実際に売るという構想もあるようで、実現すれば、話題をよびそうですね。

スポンサードリンク

ジブリパークのジブリ飯(オリジナルフード)はどんなものがある?まとめ

「食事のシーンを入れると映画が豊かになる」。宮崎駿監督の言葉です。

スタジオジブリの映画にとって、食事というのは、ストーリーに関係ないようでいて、きわめて重要な役割をになっているものとして、こだわって描かれているようです。だから、映画にでてくる食べ物はみんな、おいしそうにみえるのかもしれません。

11月にオープンする「ジブリパーク」のオリジナルフードについて、勝手に予想してみました。みなさんの期待は?

再現するのがムリなものもあるでしょう。ジブリ飯はまだまだいっぱいあるので、「これがきたか!」と驚くのもまた、楽しいことなのかもしれないですね。

ジブリの世界観を表現するという「ジブリパーク」。そこでの食事メニューはどうなるのでしょう。こちらにも期待が高まりますね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました