「トモダチゲームR4」第8話のネタバレ・あらすじ!世間の反応は?

テレビ朝日で放送中のオシドラサタデー「トモダチゲームR4」。

9月3日に第7話が放送されました。    

この記事では、「トモダチゲームR4」の7話あらすじ・ネタバレと、世間の人がどんな感想だったのかをSNSからまとめてお伝えしたいと思います。

 

見逃した人も安心!

dTVなら、映画やドラマを見放題です!

「トモダチゲームR4」は、動画配信サービスの中で唯一レンタル配信中!

残念ながらテレビもTVerも見逃してしまったあなたは、dTVで過去の放送回を観ることができますよ!

【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円で見放題!

(本作品の配信情報は2022年9月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

スポンサーリンク

「トモダチゲームR4」8話ネタバレとあらすじ

「トモダチゲームR4」の第8話は、一体どんな展開になるのでしょうか?

第8話のネタバレを含む、あらすじを紹介します。

「トモダチゲームR4」8話あらすじ

いよいよ『友情の檻ゲーム』が最終局面を迎え、見張りのいない1日が始まる。片切友一(浮所飛貴)、美笠天智(佐藤龍我)、紫宮京(藤井直樹)と一時的に手を組んでいたクロキサトル(深水元基)は、密かに鍵を入手。見張りのいない日に、友一らを裏切ってひとりで脱獄しようと目論んでいた。巨額の賞金を独り占めし、友一らに吠え面をかかせてやると、ひとりで浮かれるクロキだが…!?

 一方、トモダチゲームの主宰者・火室ノベル(菊池風磨)は、“悪人”の本性むき出して「運営をぶっ潰す」と宣言した友一に、最後の勝負を持ちかける。天智、四部誠(井上瑞稀)、心木ゆとり(横田真悠)、そしてトモダチゲーム運営に身を置く沢良宜志法(久保田紗友)ら“友達”を人質に取られ怒りに燃える友一は、火室の用意したゲームに挑む。すると火室がこれまで秘めてきた2人の過去について語り始めて…!? 友一と火室の因縁の戦いが、ついに決着の時を迎える――。

 友達とは何なのか、そして真の友情とは? 嘘、嫉妬、駆け引き、裏切り…人間の欲望がむき出しになる究極の心理ゲームがついにクライマックス! 本当の裏切り者は、果たして誰だ!?

公式HOより引用

一体どんな展開になるのでしょうか…?

早速見ていきましょう!

「トモダチゲームR4」8話ネタバレ

ここからは、ネタバレについてお伝えしていきます。 

ドミノを倒したクロキはクリアできた!?

ドミノを倒したクロキは、ドミノを倒された友一らの顔を拝んでから脱獄するつもりでした。

しかし、いきなりゲーム終了の知らせを受けます。

なんと、友一と紫宮は脱獄済みだったのです!

天智は、友一を殴ったことで暴力行為で追放されたのでした。

もちろん、天智の追放は友一の指示でした。

 

友一と紫宮は最初から手を組んでいた

友一は、最初に鍵を見つけた人物でした。

鍵を使うつもりはなく、地道にドミノを並べて全員でのクリアを行おうとしていました。 

しかし、追放者が出た段階で両チームの均衡が破られます。

 

「1つの鍵で脱獄できるのは1人だけ」とわざわざルール説明を運営側が行っていたことで、本物の鍵は1つじゃないと紫宮と友一は最初から気づいていました。

あえて悪目立ちをする行動を取っていた友一を見て、紫宮は友一が鍵を持っていると確信。

なるべく運営側の利益を少なくするために、あえて追放者を増やして、最後の1人になった段階で脱獄するつもりで計画を立てていたのでした。

 

友一は偽の鍵を作ってクロキが見つけるように仕組み、最後の1人がクロキになるようにしていました。

脱獄で得た金額は1人4億円。

それらを仲間の借金の返済に充てたのでした。

 

したがって、最終的にクロキただ1人が4億円の借金を背負い、一人負けした形になりました。

 

友一と火室の関係性が明らかに!

ゲームクリアで安心したのも束の間、ゆとりたちの悲鳴が聞こえ、何者かに拉致されます。

 

火室ノベルの仕業と分かった友一。

とうとう火室ノベルと友一が直接対峙することになります。

火室は「一番最後にやりたくなかったゲームをやろうぜ。」

と友一に持ち掛けます。

「さっさとやろうぜ!」と言い捨ててその場を離れようとする友一に向かって、火室ノベルは「斯波大善は死んだよ。1人孤独に死んだ。」と父親の逝去を知らせるのでした。

どうやら火室の話によれば、友一の母が逝去した後、大学の恩師だった斯波大善に友一は引き取られたのでした。

 

斯波大善は、友一がお金を稼げば稼ぐほど喜んだと言います。

デイトレードをして金を儲けることに狂ってしまったようです。

投資家たちに次々に話を持ち掛け、人が変わったように金に執着するようになった父親の様子を見て、斯波の妻で火室の母が、火室を連れて別居に至ったといいます。

それまでは、火室と友一はどうやら本当の兄弟のような関係だったようです。

 

結局、斯波大善はデイトレードで大赤字を出してしまい、友一の目の前で負傷して長期間の入院治療を要していたという背景が描かれていました。

友一が人を殺したことがある、と言う過去は、直接的に描かれずに終わりました。 

「トモダチ絶交ゲーム」が始まる 

友一以外のCグループのメンバーが檻に入れられた状態で「トモダチ絶交ゲーム」が始まりまるのでした。

 

「トモダチ絶交ゲーム」は、真の裏切り者以外の人物を助け出すことができればクリアのゲーム。

真の裏切り者以外の人物を正しく助け出すことができれば、Cグループの勝利。

賞金は1億円となります。

 

もし、真の裏切り者の檻の鍵を開けてしまったら、プレイヤーの友一が借金1億円を背負うことになります。

実際に、デモンストレーションで運ばれてきた、檻に入れられたマナブくん人形は、鍵を開けようとした瞬間にレーザーで粉々にされました。

そして、真の裏切り者は永遠に葬り去られるという、命がけのゲームになっていました。

それを見た一同が唖然としますが、トモダチゲームは無情にもスタートするのです…。

 

真の裏切り者は誰…?

ゆとり、四部、天智、志法の中の誰が真の裏切り者なのか…。

友一は運営側に言われた通りに次々にトモダチを助けていきます。

天智は裏切り者…?

運営側が最初に指名したのは、三笠天智でした。

天智は、トモダチゲームに参加するきっかけを作ったことは認めましたが、それ以降は友一に命がけでついてきました。

したがって、裏切り者ではないと友一は判断。

無事に檻の鍵を開けて助けることができたのでした!

 

四部は裏切り者…?

次に運営側が指名したのは、四部でした。

視聴者からは、四部が実は黒幕で真の裏切り者なのではないか?という声が多数挙がっていました。

しかし、実際は友一は「こんなに真っ直ぐな奴を見たことがない。羨ましいくらいだ。」と言って四部を助けます。

四部を無事に救出することにも成功するのでした。

   

友一が助けたのは志法?それともゆとり?

友一は志法とゆとり両方を助けたのでしょうか?

運営側は、どちらを最初に助けるのかは友一が決めるように促します。

 

結論はずばり、友一は志法のことを助けたのでした。

志法は、天智が志法を恨んでいると分かっており、運営側に潜り込んで情報を探ろうとしていたのでした。

そんなとき、運営側の部屋にある絵が飾ってあるのを見て、誰が関係しているのかを志法は把握するのでした。

そして、友一も運営側に絵が飾ってあるのを見て、「志法は誰が裏で糸を引いているか分かったんだろ?」と言いながら、志法を助けたのでした。

志法も無事に救出されるのでした。 

トモダチゲームを作ったのはまさかの人物!

トモダチゲームの原案を考えたのは、ゆとりでした。

最初はいじめられていたのが苦しくて、それから逃れるための理想を漫画にしていたのでした。

ネット上にアップしたその漫画を読んで、連絡を寄越したのが火室ノベル。

「現実のユートピアを作りませんか?」

と、ゆとりのことを誘ったのでした。

 

しかし実際は、ユートピアどころか、罵り合い、裏切り、憎悪が生まれるばかりで反対の結果しか生まれませんでした。

 

友一はゆとりのことを助ける…!

ゆとりは、いじめられていた過去があったため、高校で仲良くなった友一ら4人のことを心の底から信じることができずにいました。

天智が借金を背負っていることを知り、トモダチゲームの存在を知らせたのはゆとりでした。 

そんなゆとりを、友一は以前から不審に思っていたようです。

トモダチゲームで最初に天智が撃たれた場面でも、最初に処置を施したのはゆとりでした。

しかし、ゆとりは血がとっても苦手。

友一が殴られたときにハンカチを差し出した手は震えていました。

 

また、友一と天智が第3ゲームをクリアして一時帰宅した際も、ゆとりが偶然を装ってバスを下車した場所に現れたが、あれも偶然にしては不自然。

バスでここに降ろされることを知っていたと思えば説明が付く。

と友一はゆとりのことをずっと疑っていた根拠をしめすのでした。

 

それを聞いたゆとりは「あぁ、バレちゃったか。私が真の裏切り者。消しちゃっていいよ。」と白状するのでした。

 

それでも友一は鍵を持ってゆとりの檻へ向かいます。

そして、周りが辞めるように勧めるのを押し切り、鍵を開けるのでした。

  

友一とノベル以外の全員がゆとりは消されると思っていましたが、ゆとりは無事に救出されるのでした。

 

「真の裏切り者」友一の答えは…

その場に降りてきていたノベルに向かい、友一は畳みかけます。

「真の裏切り者はこの檻の中にはいない。それが俺の答えだ。なぁ、あんたは本当にユートピアを創ろうと思ってたのか?」

と問いかけます。

「今でも思ってるよ。俺がユートピア創ってやろうって。」

とノベルは答えます。

 

それならば、この組織を創ろうとする憎悪を生み出した自分が真の裏切り者だ。この4人の前から永遠に姿を消すからゲームクリアでいいだろ。

とノベルに言い残しその場を去ろうとします。

しかし、4人は真の裏切り者は友一じゃない、と必死に引きとめるのでした。 

ノベルは、もしもゆとりが消えていたらお前はどうしていた?と尋ねます。

 

それに友一は言い返します。

「ゆとりが消えていたら、俺が絶対に探し出す。真の裏切り者を見つけて、そいつとの友情関係を絶てだと?そんなこと、お前らに決める権利なんてない!!決めるのは、俺のここだ!!ここで決めるんだよ!よな!!」と言って、自分の胸を拳で叩くのでした。

そして、友一はゲーム会場を後にします。

結局「トモダチ絶交ゲーム」は友一がクリアしたことで、1億円を獲得。

Cグループの借金は0円となったのでした。

 

日常生活が戻ってくるが…

友一らは普通の高校生に戻り、また5人で過ごす様子が映し出されます。

しかし、そんなとき、友一のスマホにまた「トモダチゲーム」への招待状が届くのでした。

スポンサードリンク

「トモダチゲームR4」8話の感想は?

「トモダチゲームR4」の筆者の感想と世間の感想をお伝えしていこうと思います。

「トモダチゲームR4」8話の筆者の感想

「トモダチゲームR4」友一が最後に友情を見せつけてくれたな、と思いました。

友達かどうかは、俺の心が決めるんだよ!ということを言った友一は本当にカッコよかったです。

そして、原作がまだ続いているのにどんな終わり方をするのだろうか?

と思っていましたが、最後5人の友情が戻ってきて本当によかったです。

  

「トモダチゲームR4」8話の視聴者の感想と口コミ

「トモダチゲームR4」8話の視聴者の感想と口コミをお伝えします。 

「トモダチゲーム」終わっちゃうの寂しい

面白かったー!

面白かった!面白すぎた!という人が多数いました。

毎回誰が裏切り者なのか、ハラハラドキドキしながら見ていた人も多かったのではないでしょうか?

筆者も放送直後にTVerで毎回見返すほど楽しんでいましたw

 

ドラマと漫画の展開の違いを見てみるのも楽しいと思います!

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥11,088 (2022/12/01 18:11時点 | 楽天市場調べ)

スポンサードリンク

「トモダチゲームR4」8話あらすじ・ネタバレ!世間の声も!

「トモダチゲームR4」8話あらすじ・ネタバレ!世間の声も!というタイトルでお伝えしてきました。

友情を取り戻した友一たちの普通の高校生の笑顔がまぶしいラストとなっていました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました